オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サイトのお手入れ中なので、プロフィールやなんかを整理していたついでにブログに散乱していることもどこかにまとめておこうと考えていました。
ちょうど良いところにGOOD TIMINGなバトンが落ちておりましたので、拾ってそのままゴールしたいと思います。(fuimeiさん、無断でいただきました…)

Q1. あなたのブログの説明をどうぞ(テーマ 内容)
テーマ?!大そうな理由はまったくないのですけど、あえて言うなら“思いついたことは何でも書き残しておこう・・・”でしょうか。
なので内容も雑多です。移り気な性格なので、時期によって記事の内容に偏りがありますし。基本的に、音楽や映画、舞台、DOLL、写真ついてのものが中心です。

Q2. ブログタイトルの由来は?
読み方は“オモウソラ”。和歌でよく詠まれる“思う空”からつけました。
前に書いたことの繰り返しなのですが、“思(想)”には、心に浮かべる、願い、慕う、恋するという意味があって“空”は心を表現しています。
古風で深みがあり、透明感と伸びやかな印象の文字&音だったこと、空は世界中の人たちが共有しているものの一つだということ。 昔の人の素直で優しい感性にあやかりたいという気持ちでつけました。ま、そういう感じの由来です。

Q3. ブログを始めたきっかけ、動機は?
それまで使っていた日記のサーバがいっぱいになってしまったので、他のものを探していてブログを知りました。
1日で書きたいことが1つではないことが多かったこと、日記的なこと以外にも使えて、かつ日々更新しやすい。書く量も多かったのでブログの方が適しているかも・・・ということで始めてみました。

Q4. お使いのブログサーバーを選んだ理由は?
カスタマイズが楽。他のも使ってみて、サイドバーの設定などがラクチンだったのが決め手です。
毎日の更新となると中心はテキスト打ち込みなので、その点の使いやすさもポイントが高かった。書いていて消えてしまうとショックで立ち直れないので、基本はメモ帳で文章を作成、添削してからコピペなのですけどね。
始めた頃はプレビューやデータ修正もサクサクでしたし。今は時々重量級の時があるので、そういうときはムムム・・・。でも総体的に気に入っています。
テンプレートの種類は多くないのですが、知識さえあれば作り変えられるので、本気になったら自分の好みに合わせて変えればいいか・・・と。だからその辺の使いやすさも考慮して選びました。

Q5. ブログを始めて良かったことは?
単に自分のホームページをやっているだけでは出逢えなかっただろうなというくらい、ブログを始めてからお知り合いになれた方がたくさんいます。
BBSよりもコメントがしやすいということもあると思いますが、私の書いたことに対しての感想がダイレクトに聞けるというのは、とても勉強になりますし励みにもなります。
書くことで自分の気持ちを再発見したり、様々な方の意見に触れられるのでとても刺激になりますね。

Q6. 反対にブログを書いてムカツクことは?
寝たら忘れる性格なので、その時カーッときても残りません。
元々サイトを持っていたことも良かったのかも。多少のマナー違反的なことなら流せるようになりました。
が、私も人間ですのでカチンとくることはあります。そういう失礼な人に対しては、大人の対応で返していきたいと。私のテリトリーに入ってくる以上、言うべきことはキチンと釘を刺しておく。これは自分の中の決め事として徹底するようにしています。私の世界ではありますが、来てくださるお客様と共有したいと思っている部分を土足で汚されたくないですから。

Q7. 好きなブログ
たくさんあるので挙げるのは難しいです。うーん・・・どこか挙げないといけないなら、自分のブログが好きということで(笑) (勝手に紹介して迷惑かかっちゃうと申し訳ない・・・。何が起こるかわからない世界ですからね。ネット社会は)

同じ事柄を話題にしていても、書き手の個性で色々な視点が見えてくる。そこが個人ブログの面白さだと思うので、私は常に+@な魅力が感じられるサイトが好きです。
たとえばテキスト中心のサイトですと、文章を書くのが得意な人、苦手な人、様々いますが、大事なことはそこに自分の目線があるかということだと思っています。
プロではないからこそ、飾らない言葉の中に色んな気持ちが詰まってるんです。或る意味、本や新聞を読む以上に、たくさんあるブログの中から発見することに、いつも刺激を受けているばかりです。
自分が書く文章もそうありたいと思っていますし、書かれている文字以外のところからも何かを感じられる自分になりたいです。

Q8.バトンを渡す人
ゴールのつもりですので、次に渡す人はNothingです。
もしかすると、まだ落ちているかもしれないので探してくださーい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/89-ab848cbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。