オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネゴなまいにちのnegoさんからコミックバトンを受け取ってしまいました。私にマンガをふりますか(笑)
世の中には「マンガはアホになる」とか言うけしからん大人もいるのだとか。我が家そろってマンガ大好きファミリーとしてご近所でも有名な仲良しアホ家族でした。発売日のマンガは男の子モノも女の子モノも全員で回し読み(笑)
アホになるどころか、マンガがなければ「源氏物語」も「三国志」も活字で読むことはなかったでしょう。マンガ様様です。

1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数
実家の書斎は壁一面マンガなのですが(注:もちろん書籍もあります)、自宅にはそれほど置くスペースもないもので本棚には入れてないのです。目に付くと徹夜してでも読んでしまうから…。繰り返し読む好きなものだけ買い揃えました。だから50冊くらいでしょうか(それでも多いか)。

2.今面白い漫画
最近マンガ読んでないです。最近のよりも古い作品の方が好きなので、近頃のはまったく分からないです。
なので早いとこ先に進んでほしい「王家の紋章」と最終回を迎える日がくるのか「ガラスの仮面」。この2作品にしておきます。

3.最後に買った漫画
「王家の紋章」かなぁ。読んだらさっさと実家に送ってしまうので手元にはないのですが…。
今「キャンディ・キャンディ」がモーレツに読みたいです。近々全巻揃える予定。

4.よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
「ときめきトゥナイト」蘭世編…私はりぼん派でした。生まれて初めて自分で買った作品。蘭世と俊が大好きでした。私の世代は好きな人が多いと思うのですが…今でもランチタイムにものすごく盛り上がってしまう話題作です(笑)
「ベルサイユのばら」…子どもの頃はお姫様が好きだったのでアントワネットが好きでしたが、大人になってフェルゼンの良さがわかりました。単に少女漫画というくくりでは語れない作品だと思います。
「有閑倶楽部」…子どもに媚びないストーリーが多いので一条ゆかりさんのマンガは結構読んでました。夏になると怖い話が登場するのですが、怖いのは苦手な私もちゃんと最後まで読める唯一のホラーでした。
「ブラックジャック」…手塚作品の中で一番好き。懐の深い作品ですよね。「火の鳥」は最初よく分からないと思ってたけど、今読めば違う印象になりそう。私の銀行のカードは火の鳥です(何のこっちゃ)。
「銀の鬼」…マイナーかも。何百年も生きている鬼が好きになった相手が実は神だった、という切なくて哀しい話。核にあるものがなかなか深い作品だなと思います。絵がちょっと苦手だったのですが、ストーリーにぐいぐい引き込まれました。マーガレット系だったと思います。コミックは書店では見かけないので廃刊になってしまったのかも。

父以外は全員女という家族なもので、どうしても少女漫画が主流になっちゃいますが「ドラゴンボール」は大好きで父が少年ジャンプを買って帰る日を楽しみにしてましたねぇ。ところで、ドラゴンボールってもしかして武侠?

5.バトンを渡す5名
5名ですかぁ。うぅぅ…ブログ友達あまりいないのですけど。もし良かったら 東雲さん(マンガとか読みはります?)、りんごさん(またもや振ってしまってゴメンなさい)、チチカカさん(まんが少女だったと…)。ほか希望者がいらっしゃれば是非コメントください~ お願いします。×ならわたくしアンカーになります。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/88-d57cb378

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。