オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


急にお掃除がしたくなって、先週から大量のCDをソフトケースに移す作業をしていました。
このたび300枚がめでたく終了。DVDもまだ残っていますが、これはお盆の作業としたいと思います。ゴミがえらいことになってまして・・。
CD用に購入した無印のポリプロピレンストッカー9杯分が、なんと3杯で余ってます。すごいです。ソフトカバー。
DVDの整理が終わったら、テレビボードの引き戸部分に全部一緒に収納する予定。

で、ここまできたらデータもちゃんとしておこうと思いまして、CDのタイトルなどを書きだしているのですが、パガニーニのCDがなくなっていることに気づきました。
クラシックCDを人に貸し出したことはないので、絶対に家のどこかにあるはずなのです。でも見つからず。もしかしたらコンポを処分した時に中に入ってたのかなあ・・。確認したつもりだったけど、そうかもしれないと思うと軽くショック。
今回何が一番苦労したかと言うと中華CD。規格がバラバラな上にオマケ等がついているので、本当に整理しにくくて困りものでした。結構貴重な物もあったけど、思いきってディスク以外の物は処分。スッキリした~

ここ5年は新しいCDを買ってません。その間、持っているものを繰り返し聴いていましたが、好きな音楽はいつまで聴いていても好きなので、増やさなくてもまったく問題なかったです。
通勤時にiPodで聴いているのはほとんど趙薇(ヴィッキー・チャオ)か王菲(フェイ・ウォン)で、家で聴く時は歌の入っていない音楽です。
いま気に入っているのが中国の古典楽器。表現力が豊かで独特の世界観に溢れた面白さがあります。
いただいた物が2枚と上海で買ってきたものが2枚。何度聴いても新鮮なのですが、もっと他にも聴きたいなあ~(日本で購入すると高い・・)
スペースが空くとまだ増やしても大丈夫、とか思ってしまうのが危険です。
DVDは武侠物は実家にあるので、ほとんど持ってないに等しい50枚くらい。増やさないぞ。
問題は本です。買わないようにしているので増えていませんが、持っている本のほとんどが中~高時代に厳選して購入してきた物なので捨てられません。大人になって増えた本というと金庸くらいかな。(←それが多いのだが…)
綺麗に保管してきたつもりですが、すでに古本の風格がかなり見られます。カバーがかなり汚くなっているので、かけ替えよう。それからリストを作ってCD、DVDと共に管理したいなあ。

なにをキーにして管理するかが思案どころで、ここでしくじると意味がありません。特にCDは300枚もあるので・・・これが頭の痛い問題です。。なんでこんなに集まっちゃったんだろう。
そんな悩みもまた楽しい、わたしのそれいゆ計画はまだまだ続く。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/879-3292a28f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。