オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


すごく前に鉛筆に対するわたしの熱い思いを書いたことがあります。今もやっぱり鉛筆が大好きで、会社でも自宅でも鉛筆を使っています。
大人になったので憧れのユニをがんがん使える身になり(単にダース買いして在庫を抱えているだけ)、ここ数年ユニオンリーの生活を送っていました。

が!

ようやく最後の1本を使い始めたので、次なる鉛筆との出会いを求めてロフトへ行ってみました。
国産鉛筆愛用者ですが、外国製のオシャレな鉛筆も一度は味わってみたいなあと、今回は1本買い。
鉛筆は単価が安いので迷ったら買ってしまえ、とばかりに手に取っていると軽く10本になってしまって、慌てて仕分けしステッドラーの鉛筆だけ購入。(←極端)
海外の鉛筆メーカーについて知識がなかったので。(カランダッシュとかファーバーカステルとか、コヒノールとかリラとか、名前は知ってるなあ~くらいの)
なので見た目が好きな六角形で、青い軸はなんだか爽やかな感じがしてステッドラーを選んでみたわけです。(ロディアのオレンジ色も可愛かった!)
だけど、Bを買ったつもりが帰ってきたらHBだったーー!凹む・・・・

万年筆をちゃんと使い始めて5年ほど。筆圧が低くなってきたのだと思うのですが、HBでは硬くて好みの濃さで書こうとすると手が疲れます。Bか2Bくらいが使いやすいです。
せっかくお付き合いを始めたのに、なんだか残念な出会いとなってしまいました。
だけど、この鉛筆の理系っぽいかっこ良さが好きです。キャップが銀色なのでクールなところも良い!
ユニも大好きな鉛筆だけど銀色のキャップとの相性が気に入らなくて、そこがモニョモニョでした。
鉛筆のキャップは木製の素敵なデザインや、ファーバーカステルのパーフェクトペンシルみたいなカッコイイのもあるのだけど、わたしはスマートさ重視なので、町の文具屋さんに必ずあるこの銀色タイプを愛用しています。

「ステキ文具」という雑誌の中で鉛筆大特集的なページがあり、眺めながらネットサーフィンしながら、次はどんな鉛筆を使おうかワクワクしながらお勉強中。
調べれば調べるほど贅沢品のパーフェクトペンシルが気になる存在に・・。そうなるよねー・・困る。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/878-97d35258

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。