オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この1週間、怒涛の忙しさで過ぎて行きました。
読めない停電の影響で東京の日常業務の一部を大阪で引き受け、東北へ救援物資の手配、年度末の業務等々、優先順位の高い仕事しかない状態。本気で倒れるかも・・と思うくらいきつかった。
そんな中、本当に腹立たしい場面にも何度も遭遇しました。同じ人間か?!と疑ってしまうほど落胆する場面にも遭いました。ガッカリなんていう言葉では片付けられない。
阪神淡路大震災での経験がまだみんなの心に深く刻まれていて、いつでも自分が動くぞ!という気持ちで溢れた人が多いのだけど、こんな時でも自分のことしか考えられない悲しい人もいるのだという現実に、本当に何とも言えない寂しさと悲しさと空しさを感じました。

東北出身で身内の安否がわからないままホテルに缶詰で仕事をしなければならない東京の社員や、物資が手に入らず真っ暗な夜が過ぎていくのを待っている東北の社員がいることを考えると胸が締め付けられて、わたしに出来ることは精一杯やろうと思ってきました。
テレビで見る被災地の光景だけでも心が痛むのに、自分と関わりのある人たちの生の声を聞けば、どうして一時的に仕事が増えたくらいで文句を言いふてくされることが出来るのか。支援の為に奔走している人を小バカにしたように「忙しそうだね~」「生き生きしてるね~」なんて無神経な言葉を発してくる。わたしにはまったく理解できません。
そんな怒りを抑えながら東京に住んでいる妹の心配も抱え、あっという間に過ぎて行ったこの1週間は、長い1週間でもありました。まるで1か月近く経ったような感覚でいます。

少し落ち着いて、やっと昨日まともに眠れました。金曜日の帰宅が0時過ぎていたとはいえ、起きたらなんと13時!ビックリです。朝からやろうと思っていたことが全部吹っ飛びました(笑)
でもやはり人間に睡眠は大切ですね。ちゃんと眠って体力と気力を回復させることが元気になる第一歩だと実感しております。
火曜日からまた忙しい毎日になると思うけれど、元気があれば何でもできる!です^^

他人がどうであっても、わたしは自分が感じたことに素直に人と誠実に関わりたい思う。この心の痛みはわたしを成長させてくれるはずです。今朝はずっと“明日に架ける橋”と“人間”を何度も聴きながら、お掃除洗濯に明け暮れつつ元気を回復させています。
幸いにもわたしの家族友人知人たち、みな無事だとわかった。生きてさえいればどんなことだって乗り越えられるんだもの。1日も早く安心して笑いあえる日を迎えたいです。
だから今は、まずは自分から元気になろう。強くなろう。めげてる暇はない!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/865-b1d88224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。