オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


長年連れ添ったパワーショットの後任としてやってきたのは、今最も売れているであろうデジカメのひとつ、OLYMPUS PEN Lite E-PL1。宮崎あおいちゃんがCMしているアレです。
やっぱりデジタルでOLYMPUS PENって言われたら無視できないよね。
ホントにギリギリまでPanasonicのLUMIX GF1と迷いに迷ったのです。GF1ならレンズキットがF1.7のパンケーキレンズなんですよね。これが相当魅力的。しかも替えレンズに(アダプターがいるけど)ライカレンズも有するというラインナップが誘惑してくるの。。
けど、マイクロフォーサーズはマウントの規格が同じだから、OLYMPUSでもライカレンズを使うことは出来るわけです。外観としては断然PENのメカっぽさが好みなので、ここは思い切ってOLYMPUSという選択をしました。

キットレンズは14-42(35mm換算で28-84)/F3.5-5.6という広角~中望遠レンズ。手持ちのフィルム一眼の交換レンズで、FLマウントの28mm/F3.5、50mm/F1.8、50mm/F3.5マクロがあるので、これを使えば結構遊べます。

実際届いてみたら、キットレンズ結構良いんです。でもズームなのでやっぱり大きいし、コンパクトに持ち歩くにはパンケーキが良いと思う。もともと単焦点が好きだからズームは撮影遠足の時だけ持ち歩けば良いかな。だからあとはPanasonicのパンケーキレンズだけ買う。高いけど・・・冬ぐらいには欲しいな。


さっそく色々と撮ってみたけど、いやあ~美しいですね。何もかも輝いているように見えてきます。時代の変遷ははやいものです。
10年前は200万画素のわたしのデジカメだって中級クラスのそこそこ良いカメラだったんだぞ~。(このペンは、パワーショットにて撮影)
画素数で行けば、イマドキのカメラはちょっと異常のような気もする。
コンパクト機にあんな画素数いらんし。それよりも明るいレンズ搭載のデジカメの方が絶対良い写真撮れるよ。そういう意味では、わたしのパワーショットF2.8とそんなに悪くない実力のおかげで良い写真がたくさん撮れました^^


とはいえ、一眼クラスになれば1000万画素あると安心ですね。もし大きく伸ばしたい写真があっても安心して印刷できるもの。ただ、パソコンでいじるのが中心のわたしにはハイスペックすぎる。さっき画像処理していて、何度もパソコン固まりそうになった^^; 撮影サイズを少し小さくしておこう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/808-191f2f3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。