オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すっかり先月の話になってしまった・・。4月の半ばに横浜~江戸へ行ったのです。
今回はお買い物メイン、コスメと文具のツアー。横浜では観光もチラリと^^ しばてぃーさんにすっかりアテンドをお任せしてしまい、わたくし楽ちんな歩くだけ。

横浜で一番行きたかった、ちどり屋さん!連れて行ってもらいました。
もうね・・去年行った時もアホほど手ぬぐい買いましたが、今回もその時よりはちょっと控え目ながら4枚購入。
ちょっとシックなチョイスなんですが、どの柄も実用的な良い柄やと思います。
わたしは戸田屋さんの手ぬぐいが特に大好きで、ちどり屋さんには戸田屋さんの手ぬぐいがたくさん置いてあるんですね。関西では戸田屋さんの手ぬぐいを見かけないので、テンション上がりまくり。
てぬぐいの柄には色々と意味が込められていたりして、戸田屋さんの手ぬぐいにはその解説の用紙がついていたりするのです。



一番上の白地に桜の模様は“しだれ桜”
桜模様の手ぬぐいはたくさんあるし、本当に迷いに迷ってシンプルなこの柄にしました。特にしだれ桜は絵巻物なんかにも描かれたりしていて、華やかで優雅な雰囲気がありますね。白地に紺っていうスッキリ感。その紺色もグラデーションになってるんですよ。広げても美しいです。

上から二番目は“梅鉢”
戸田屋さんの梅柄は2枚目です。前回は大柄な梅を購入したので、今回は小紋のような可愛らしい梅を。黒地に白ぬきの小梅はシックでもあり可愛らしくもあります。
梅の花は大好きなので、ついつい買ってしまう。風呂敷も梅と牡丹ばっかり持ってます。

上から三番目は“絣文様”
インド由来とも言われている絣模様。紬のように高級なものもありますが、素朴な愛らしさのある模様です。わたしも絣のお着物を持っていました。町娘みたいで好きだったんだけど、背が伸びすぎて・・・あっという間に着られなくなったという(笑)

一番下は“三筋格子”
七代目・市川団十郎の模様としても有名ですね。この模様の中に、市と川という字が入っているのです。このねずみ色と江戸紫という取り合わせも粋な感じで好きだなって思いました。


手ぬぐいは30枚ぐらい持っています。お台所で使っているものも入れるともっとある。手ぬぐいが好きだと知られていくと、お土産やプレゼントなんかで手ぬぐいを貰う機会も増え、どんどん集まります。人(u u*) アリガタヤ~
手ぬぐいには色々な柄があって、額に入れて飾りたいような版画的なものから、ちょっと笑えるネタっぽい柄、ポップで可愛らしい柄などなど、本当にたくさんあるのですが、わたしはわりと古典的な固い柄が好きかもしれません。
戸田屋商店さんは江戸の粋な雰囲気にこだわった柄が多いのです。男性が持っても違和感ないんじゃないかな。
生地も目の細かいしっかりした晒を使用していて、柄や染めの繊細さを際立たせています。そして使うほど生地が柔らかくクタクタになって、なんとも言えない肌触りになるのです。これがもうね~最高!なんですよ。
関西で買えるようになったらいいのになあ・・・ってつくづく思う。

ちなみに関西で取り扱いの多い手ぬぐいブランドは、かまわぬ、気音間、濱文様かな。関西圏でわたしが一番好きなのは奈良の手ぬぐい屋さん朱鳥
次に関東方面に行く時は、もう一度鎌倉のに行きたいですね。あそこは手ぬぐいミュージアムですか!っていうぐらい店舗全部が手ぬぐいで、1日いても飽きない^^

webショップでオススメはあひろ屋さん。ここの手ぬぐいのデザインも素敵です。生地も特岡を使っているので、馴染んできた時の柔らかくてふんわりした手触りがたまらんの。今は一部生地の素材が変わってしまったようですが、わたしの好みは断然特岡なんです。
ちなみにピンクの桜柄の手ぬぐいを購入するなら、あひろ屋さんの初代の桜が一番好みでした。特岡に染められた桜の手ぬぐい、色があせてきた時の感じが思い出の桜のように淡く儚いピンク色で、何とも言えないんですよ~ 今はもう手に入らないのが残念で仕方がありません。それと鉄瓶も可愛くてお気に入り。
だけど一番は水色の牡丹かな。だいぶ色あせて薄汚れてきてしまったのだけど、くたくたした肌触り、どうしても離れられない・・・。たとえるなら、スヌーピーの仲間?かなんかで毛布を離さない子がいたと思うんだけど、きっとあの子と同じ気持ち。


生地の素材、染めの種類、色数などで価格も色々。手ぬぐいは華やかな柄に目が行きがちなんだけど、生地に注目して好きな肌触りにこだわってみると、気に入るものが全然違ってきたりしますよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/807-8fec6447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。