オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冷凍食品は好きじゃないので、実家から物資が送られてくる時は大抵乾物かお野菜。昆布とか干し椎茸とか、よく使うからと気軽に買っていると結構家計を圧迫します。なので送ってくれるとホント助かる。人(u u*)アリガタヤ~

お正月に帰省した時、祖母と話をしていて切干大根はスーパーで買うこともあるけど干し野菜を作る時に一緒に作ることもある、って話をしたら「あんたいくつね。。。」と言いながら、乾物をてんこ盛りくれました。
田舎で干し野菜なんて作ってたら「あそこのお宅、よほど家計が苦しいんだな。とうとう野菜まで干し始めて・・お気の毒に・・・・」って言われるらしい。
実際、田舎なんてそんなもんだよね。都会の人ほど田舎っぽさを求めて手間のかかることしたがると思う。
ただし!わたしは田舎っぽさを求めているわけでは決してなく(田舎なんて子どもの頃から十分味わってきたのでいまさら求めない)、切実に食費の中に無駄を作りたくないんですよね。そもそも「外食があまり好きではない→ご飯を作ってくれる人がいない→仕方なく自炊している」だけのことなのです。

だけど乾物って軽いんだけど意外と場所取るんですよね。お出汁系の乾物が特に。
どうやって保存しておこうかと思案しつつ、これと言った手を打てないまま無造作に置かれている昆布やいりこ達。なんとかしないと湿気にやられるじゃないかー!
どんどん使えばいいんだけど、使う量よりも送ってもらう量の方が多くなってしまって困ったことになっています。
とにかくさっさと食べてしまおう。そして時間がかかりそうなものは保存方法を本気で考えよう。と(今ごろ)思い至りました。

そこで“在庫一掃キャンペーン”と銘打ち、我が家の乾物を片っ端から片付けて行こうと、本日より活動に入りました!

手始めに今週は切干大根を大量にコトコト。干し椎茸も戻しているところなので、明日は煮物と豚汁になる予定。

乾物だけでなく、お野菜もせっせと片付けます。
まず残り野菜のキャベツとニラを使ってギョーザを作りました。
餡はキャベツ、ニラ、戻していない干し椎茸、少量の豚ひき肉。(生姜とニンニクを入れ忘れた!!) 餡の味付けはお塩のみです。
肉っぽくしたくなかっので、今回はほんどひき肉は使っていません。お野菜も粗みじんにしました。干ししいたけはすり鉢でゴリゴリと粉末にして入れるのがポイント。これで餡に味をつけなくても美味しくなります。
小麦粉がたんまりあったので皮も自作。
生地は強力粉と薄力粉を鶏ガラスープで溶いて・・・って本に書いてあったのだけど、わざわざ買ってくるのもバカバカしいので、小麦粉と普通のお湯で。家庭料理なんだから材料がないと作れない!ってのは困るんです。でもちゃんと出来ましたよ^^
味だけなら王将を超えた!!しかし見た目がいびつなので、これは修行あるのみですな。ギョーザの包み方って難しいです。。。

切干大根の煮物、かぼちゃサラダ、ジャガイモのきんぴら。今週の保存食はこの3品で乗り切ります。
わたしの料理って残り物を片付ける的な物ばかりなので生活感出まくりなんですけど、実は気合いの入ったオシャレなお料理は作れません。
そういや七公も「大家や達人と呼ばれる人は平凡にこそ非凡を見出すもの」って言ってた!そうそう。平凡こそ素晴らしいのだ。平凡万歳!


『射英雄伝』と『かもめ食堂』と『めがね』と『チャングムの誓い』はわたしの中で「お料理しよう!」ってテンションを上げてくれる作品。
このルーツは小学生の時に読んだ『くまのパディントン』や『ふしぎなかぎばあさんシリーズ』『こまったさんシリーズ』などから来ているような気がします。アニメだったら『アルプスの少女ハイジ』『不思議の島のフローネ』『トム・ソーヤの冒険』は外せない。
子ども時代に好きだった美味しい作品(の美味しそうな料理)はいまだに思い出せるぐらいです。パディントンで初めてマーマレードって言うものを知った!こまったさんでボンゴレスパゲティーの作り方を覚えた!トマトの皮を湯むきすることを知ったのもこまったさんのおかげです。

そんな思い出がいっぱい。美味しい映画や美味しい小説って大好きだ~♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/797-80519eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。