オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「百万円と苦虫女」来月のNECOで放送予定に入っている映画。
これ公開の時に観に行きたかったんだけど、ちょっと忙しい時期で見逃してたんですよね。NECOは古い作品はレンタルしてないような作品も多く放送してくれるのですが、最近特に近年の邦画の放送が多くてなかなか楽しい。
アジア作品もコーナーが設けられているのですが、2月は韓国映画特集だったので来月は香港かな?
台湾作品の放送もあるのに、なぜか中国作品がない・・なぜなんだ;; (武侠ドラマ枠があるからか?)

スピードスケートの1000m男子。アメリカのオオノ選手すてきーーーーっ!日系二世の選手なんだそうですね。名前がアポロってアポロって・・・・太陽神かっ!
アメリカ系のお顔はあんまり好きじゃないんだけど、この人の顔は好きだなあ。オオノって名前じゃなかったら日系ってこともわからん(笑) 
スピードスケートって面白いですよね。ドキドキしながら、こけないで~って祈りながら、いけいけーって拍手しちゃったり。スポーツ観てる楽しさがある。
スキーはあんまりわからんので見たことがないのだけど、冬のオリンピックって言ったらスキーかなあって漠然としたイメージはあります。ただ、わたし的には冬のスポーツ=スケートなんだなあ。

フィギュアのプルシェンコが現役復帰して今回のオリンピックに出場したのも嬉しいな。でもちとおじさ・・(以下自粛) あー。。プルシェンコも年を取るんだなあ;; なんてちょっと思ってしまったよ。(仲良しのスルツカヤは引退してることを考えると当然かあ)
彼が登場したばかりの頃を思い出します。
イリヤ・クーリック(これがまた王子様みたいな素敵な選手だった!世界で初めてオリンピック4回転を成功させて金メダルを獲った人)が棄権して急に出場した世界選手権。よく覚えてるよ~!!いきなりメダル獲ったんだよね。それに加え、金髪のサラサラヘア、つるんとした白い肌、細身の華奢なスタイル。当時の雰囲気が成瀬こうきさんに似てたから、わたしも妹も彼のことをナルちゃんって呼んでた(笑)
その後、帝王ヤグディンとの世界一を争うスケートは、もうね~ワクワクしっぱなし。
この人は男子ではあまり見ないビールマンスピンやドーナツスピンをやる人で、それも好きな理由だったりする。ヘルニアが原因でやらなくなったけどね。(彼のすさまじい芸術性と技術を堪能できる「ニジンスキーに捧ぐ」は是非観てほしい。スピンの回転の速さ、ステップの鋭さ半端ないです。芸術点でオール満点を取ったプログラムで、技術と芸術は融合すると証明してくれています)
今回も金メダル最有力候補と言われていたけど、どうやら銀メダルだったようで。(実は用事があって決勝見られなかった;;)
でも彼が一度は退いたアマチュアの世界に戻ってきた理由、ほんと憶測になってしまうけど、やっぱり今のフィギュア界はおかしい!って思ってるんだと思う。
3年もプランクがあって、正直全盛期の美しく圧倒的な強さを見せるスケーティングではなくなってる気はしたけど、それでもたった5か月程度で4回転できる身体を作り復活優勝を経て、注目を浴びないはずはないオリンピックで出した結果。これこそ彼が帝王と呼ばれる所以ではないか。
特に今回はジャンプに特化した演技構成にしているようで(おそら以前から訴え続けていたジャッジメントに関してアピールしたかったのかと)、彼のことを知らない人は誤解するかもしれないけれど、プルシェンコは高い技術と芸術性を兼ね備えている、現在でも最高峰のスケーターだと思う。
4回転のジュベールも今回は精彩を欠く演技で残念極まりない結果となってしまったけれど、選手生活が終わるまでに5回転を跳びたいって言ってる彼のことですので、次の世界選手権ではきっと爽快な4回転を見せてくれると期待してます!


スポーツ競技としてのフィギュアスケートには、より難しくより高度な技への挑戦は必須だと、わたしも強く思う。そして高い芸術性と高度な技術は決してかけ離れたものじゃないとも思う。
プルシェンコの発言でいろいろと物議を醸し出しているようですが、わたしは彼の意見に大賛成ですね。オリンピック競技はスポーツなのですから、挑戦する姿勢、そしてそれが成功した時の評価はもっと正当にすべきと思います。大技が決まった時の大興奮こそスポーツの醍醐味だと思う。とにかく今のわけのわからない不透明な審査、ホントどうにかして!
金メダル大本命と言われたミシェル・クワンを退けて、女子で初めて3-3の連続ジャンプを決めてオリンピックチャンピオンになったのがタラ・リピンスキー。男子でもオリンピック初の4回転ジャンプの成功を成し遂げたイリヤの金メダル。
あの時の会場の大興奮、本人の大歓喜、異様なぐらいの盛り上がりだった。やっぱりオリンピックはそういうものだと思う。

続く女子シングルも大注目種目ですが、わたしが楽しみにしているのがスイスのサラ・マイヤー。
ソルトレイク、トリノに続いて3回目のオリンピックなんだけど、トリノの時のショートプログラムがとっても可愛くて大好きになってしまった選手。
それからロシアのアレーナ・レオノワ!
まだ若い選手だけど、ロシアらしいスケーターで表情もすごくいいの。演技自体にすごく若々しさがあって、見ていると本当にこちらが楽しくなってしまいます。伝統的にロシア選手は技術と芸術性を兼ね備えている人が多く、これからが楽しみで仕方がない選手。次回のソチは自国開催ですし、間違いなく中心人物になるだろうなって思ってます。
あー・・キャロライン・ジャンに出場してほしかったなあ~(_ _*)・・・シュン
あの子のスケートは柔らかさがあって溌剌としていて爽快感がある。これからのフィギュア界で一番楽しみな選手です。
日本は今回3名出場で、しかもメダル大本命の一角を担っていたりしますが、後続の選手もそろそろ出てくる時期かなあとも思ってます。日本もやっと強豪国と並べるくらいの実力ある選手層が出来てきたので、いまだったら村上佳菜子ちゃんが大注目なんだろうが、あともう数人出てほしいな。長洲未来ちゃんに日本への移籍を打診したって聞いたけど、彼女にはアメリカで頑張ってほしいなと思っていたりもする。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/789-fe95426f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。