オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この春はベージュメイクにチャレンジ宣言しておりますが、もうひとつチャレンジはブルーのアイシャドウ。
先日発売になったばかりのコスメデコルテ AQ シャドウシュープリーム 024を購入いたしました。
ただブルーのアイメイクはしたことがないのでいきなり使うのはかなり緊張。
練習しないととても人前に出る勇気はありません。
土日の強化練習を重ねて春ごろには会社にしていきたいなあ・・・(という思いも込めてオフィスでも使用できるカラー展開のAQにした次第です)。
AQの粉質はかなりしっとりしていてサラサラ。そして肌への密着もしっかりしています。ラメは入っていないし、パールも極力控え目でほとんどマットな感じ。そこがかなりいい!

左上(ベース):レモンイエロー
右上(メイン):ペールブルー
左下(アクセント):グレー
右下(ハイライト):ソフトピンク

ブルーにかなりの苦手意識を持っていたのですが、同じくブルーが苦手なんです・・っておっしゃっていたデコルテの美容部員さんが色々と試行錯誤した結果「これは使いやすい!」とたどり着いたアイメイクを教えていただきました。

1.ブラシでレモンイエローをまぶた全体に伸ばす。
2.ペールブルーとグレーを指で取り手の甲で混ぜ混ぜして二重ラインより少し上のところまでぐぃっと伸ばす。
3.チップでブルーを重ねながら色味調整。
4.ペンシルでアイラインを入れ、グレーを目の際からブラシで乗せつつ境をぼかす。
5.目頭から下まぶた1/3のところまでレモンイエローを入れる。
6.目じり側から2/3のところまでペールブルーを入れる。
7.グレーで目じり下まぶた部分にラインを少し入れる。
8.ピンクを上まぶたの黒目のあたりに重ねる。


こんな感じ。
行程が多いような気もしないでもなかったのですが、実際にやってみるといつもやっているアイメイクよりも早くできた(笑)
2の混ぜ混ぜテクのおかげだと思います。 これはすっごい使いやすいし、パレットって締め色が余りまくる傾向にあるのですが、これだと結構ちゃんと使えてしまう。このパレットのおかげでブルーメイクも宝塚メイクにならずに済んでおります。

ブルーへの苦手意識がだいぶ薄れてきたところで、気になってくるのはネイビー。
ディオールのデザイナーかルナソルのネイビーなパレットをつけてみたいなあ~なんて思っていたり。はたまたAQにもネイビーがあるんですよね。
コスメ合宿の時にタッチアップしてもらおうかと考え中。
そして、きぃちゃんはマジーデコのブルー系パレットを購入したのですが、見れば見るほど欲しくなっています。
最初はエメラルドグリーンが・・・なんて思ってたんだけど、実際見てみると可愛いんですよね。やっぱり明るくて華やかなアイシャドウパレットって、いくつ持っていても興味が出ちゃうものですね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/782-7c37a36d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。