オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-458.jpg最近、乾物をお料理するのが好きで(単にお買いものが面倒くさいという話も・・)、でも自分のレパートリーでは毎回同じものしか作れず。そこで購入したのが「サルビア給食室のドライフードレシピ」

関西の人って高野豆腐好きですよね。
わたしはこっちに来るまで高野豆腐を食べたことがなくて、料理の仕方も知りませんでした。この本には高野豆腐のお料理も載っています。それに、自分で作る干し野菜の方法なんかも載ってるの。

「よし!これだっ!!」

近所の本屋さんで安売りしていたので定価1,000円がなんと430円に。新品なのに~~。
雑誌とかに載ってるレシピって実用的じゃないというか・・・いつも似たようなレシピばっかりというか・・・・。もうちょっと突っ込んだ日常おかずを作りたいのなら、レシピ本に頼るしかないですね。
(あ、「天然生活」とか「クウネル」みたいな雑誌には使えるレシピもあるんだけども、お料理のことだけ考えるとあまりお得じゃなかったり。他の記事にも興味があれば買う価値あり、な雑誌です)


さて。うちに常備してる乾物なんて、ひじき、切干大根、乾燥わかめ、昆布ぐらいのもの。だいたい毎日どれかを食べてます。もしくはミックスされてたり・・。
変わりばえのない質素な食卓も決して嫌いではないんですが、お弁当に入れる時に「もうちょっと違うものも入れろよ」って・・・思っちゃいますね。さすがに人目に触れるとなるとそういう部分が働いてしまったりする見栄っ張りなんですな。

で、内容ですが。
開いたら万能お出汁やたれの作り方がドーンと出てます。これを使って紹介されているお料理が進められていくようです。ふむふむ。
お出汁やたれって、ちょっといつもと違う手間がかかるだけで全然味が変わっちゃうから大事です。これらのレパートリーが多ければ、お料理の引き出しが少なくても全然乗り切れると思う。
なるべく昆布や鰹節からお出汁を取るように心掛けているのですが、平日はなかなか。以前は土日に1週間分作り置き、ってマメなこともしていたものの、今は・・・。粉末のお出汁、ホントに便利ですよね;;
冷蔵庫の調子がね、あんまり良くなかったんですよ。この夏。それでちょっとお休みしてみたりなんかしてたら、すっかり粉末頼りに・・。あかん。言い訳がましいな。
近々、新しい冷蔵庫も購入予定なので、またお出汁作り頑張ります^^

紹介されているお料理はどれも美味しそう。白いご飯食べたくなります。
未知の食材、高野豆腐も是非チャレンジみたい。干しいたけも美味しそうで食べたくなる~~。高いからなかなか買えないんだけど、我が家の乾物コレクション(コレクション言うな)に加えたい一品です。
自分で作る干し野菜の中で、ジャガイモがあったんだけど「ジャガイモも干せるのかあ~」って試したくなりました。考えてみたら干し芋ってあるもんね。ジャガイモ干してもおかしくない。
この干ジャガイモを使った“干ジャガイモと手羽先の梅塩煮”がモーレツに食べたいです。天気の良い週末を狙って作る!


我が家の食事は90%和食なので、台所の風景はほとんどおばあちゃん家状態。若い(?)女性の一人暮らし的なオシャレ感がまったくありません。本当に若い頃は真っ白な可愛いキッチンに憧れたこともあったのだけど、今となってはこの空間が非常に落ち着くんですよね(そういう年代になったってことですな)。
去年購入した銅のやかんも、少し鈍い銅色になってきてニヤニヤしてます。エイジングを楽しめる台所が好き。我が家もそういうのを目指してます。
この本の最初の方に載っているワタナベマキさんのお台所も、木のぬくもりがする日本の台所で、見てるだけで「いいな~」って思っちゃう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/754-525a9477

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。