オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サイトのBGMを更新しました。
お正月なのでめでたく竹をチョイス。王力宏(ワン・リーホン)の“竹林深處”です。単に竹がついてるから選んだだけなんですけどね…。好きな曲がいっぱいあるから選ぶのは毎回ホントに苦労してます。

自分と彼女との恋を行く末を溌墨画の手法をたとえにして歌ってるんですね。なんて洒落たことを…。
情由我定奪 下筆濃淡在我(事の次第は私が握っている 描きはじめの濃淡も私の手に)
恋の主導権を握り、隊長は美しい竹林の奥深くでお待ちになられているのか…と思いきや、
這凡間有太多因果 任憑月洗去對錯 時空輪迴唯讀有我 把情感寫下清晰輪廓(因果の多いこの世の中、過ちは歳月が流してくれるだろう。時空の輪迴をただよむ自分、心の動きをよく理解して輪郭を明らかにするのだ)
…ってな感じかしら。ここのところがめちゃくちゃ好き。この半音階がたまらん~~~。
千年之後依舊等待明月的回答(千年の後も依然として明月の答えを待たん)
彼女の裏切り…?にザワザワするものを感じつつ、でも心に安堵を求めて竹林を彷徨い待ち続ける。そんな感じに思えます。この前に
隱士墨客 用一節一枝一梢一葉一筆一畫 揮毫將高風亮節人生 態度全都寫下 提捺之間已作了文人雅士沈黙的表達(一節、一枝、一筆に俗世から逃れた者(=自分)は自らの誇りと信念を筆に込め、筆のはらいは文人(=自分)の秘めた心情け)
とあります。これが千年後も明月の答えを待つってことなんですよねぇ。
あなたを想いながら私はこの竹林の奥深くであなたを待とう。すべての答えは月のみぞ知る…ですか。
詩的だ。たいちょぉぉぉ!なんて詩人なんですかぁぁ!すごい、ステキ~~~。私もこんなん書けるようになりたい…。隊長、カッコいいです(ぽっ)。
中国語がどーのとか、もうアホらしい。こんな詩心溢れる歌詞を書ける人になんてことを!!(そりゃ私は中国語のことはサッパリだけど、隊長の心は伝わりますわっ)
この1曲前が“心中的日月”なんですけれど、なんとなくこの流れ…(あ、また私ってば勝手に物語を作ってしまいそう)、隊長の配曲センスにも脱帽です。(この点においては「不可思議」よりも好きかなぁ)
(ベタ褒めしますけど)このアルバム、何回聴いてもホントに面白いです。オススメです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/74-94d9d43d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。