オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以前、てふ*てふメンバーに・・と部長走り回りそろえたあの蝶々ペンに、生き別れの妹がおったのです。ふと通りかかった雑貨屋さん(←ほんとは会社帰りの文房具屋さんめぐりw)にて、蝶々ペンシルを見つけてしまったのです~。どうして知らぬふりして素通りできましょうか。お値段は定価2500円のシールが貼ってあるのですが、半額ほどでご購入。
お姉さんの万年筆とソックリお揃いの模様。可愛らしいミニミニな可愛らしいペンシルです。
「ペンシルは使わないけどなあ~」なんて一瞬でも考えてしまったわたしを許してくださぃ。大事に使いますとも!!
2本並べてみると「ほわぁ~ん」ってなっちゃいます。残念ながら1本しかなかったので、他の部員たちのものまでは見つけられなかったのだけど・・・。今度会うときに必ず持っていくよ!!(今日はアップの写真を撮っていないので下の方でチラ見せ)
蝶々万年筆の方はと言いますと。
手当たり次第にプラチナのポケット万年筆をプレゼントしまくった結果、母が非常に気に入っていて毎日使ってくれてるみたいです。(母はハイビスカス柄)
書き味が一番好きらしい。「お母さんが使ってるデスクペンと同じメーカーやで~」って言ったら「あら~」って・・・どんだけ無頓着なんだ(笑)
今は黒いインクを使ってるけど、青にしたいって言ってたのでカートリッジ全部あげてしまいました。なのでわたしの蝶々ペンには「いっそボトルにしてしまえ~」とコンバータとボトルインクを購入してきました。ボトルでは初めてのブルーブラックインクです。カートリッジ専用のポケット万年筆なので、そのままではコンバーターは使えません。お尻の黒いツマミを手っ取り早くはさみでカット!ちゃんと入りました^^ これで好きな色を使える~(でもブルーブラックって決めてるんだけど・笑)

p-414.jpg別の日。
やはり文房具&雑貨屋さんめぐりをしていて見つけたのが赤いロールタイプのペンケース。
合皮なんだけど、とっても可愛らしいお馬さんのチャームがついています。ベージュもあって、どちらも捨てがたかったのですが、まずは元気な赤で。(まずはw)
いやね。あのきぃちゃんが、最近頑張って手芸部してるっていうのに、しかもしばてぃーさんまでワンピースなんて大物を作ったりなんかして、部長としてはその座をお2人のどちらかに譲らないといけないんじゃないかと・・・思い始めておるわけです。わたしときたら、ミシン片づけちゃったよ。。手縫いでチクチクとバスマットを縫ったのはかれこれ3月の話。
ダメじゃん!と奮起しまして、ペンケースを作ろうと計画しております。型紙作りの参考に・・ということでサンプル購入してきたのが、この赤いペンケースでございます。
直線縫いだけやし、必要部品もハトメぐらいなのでうまく出来たら、手芸部のプリントでも作ろうかな。(←ブキヨウノアジも第一回しか発行していない人)

p-415.jpg中はこんな感じになっています。
仕切りに2本ずつペンが入ります。端は小さいポケットが2段ついてますが、中に消しゴムとか付箋とか入れると丸まりにくいので、何も入れない方がいいような・・・・。シンプルにペンだけの方がいいのかな。てかこんなにペン入らなくてもいいし(笑) このあたり改良の余地ありです。
インクがついても見た目が悪くないような・・と考えてデニムを使ったらカッコいいんじゃないかなと想像しております。接着芯貼らなくてもしっかりしてるでしょう。
サファリ系のカジュアル万年筆をガッチリ抱っこしてくれるペンケースを理想に、ちと頑張ってみましょうか。綺麗系の高級万年筆もデニム地と相性良さそうな気がする。


p-416.jpgさてさて。
先日、名前がわからない高級品を戴いたお話を書きましたが、なんとなんと!名前がわかりました~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
モンブランのペンはノブレス、シェーファーのペンはレディーシェーファー632というそうです。インターネットってほんとにすごいわね。。
どーむさんのブログで知ったのですが、レディーは大家族みたいです。この記事にある写真だけでも驚きの数ですが、実際はもっともっとたくさんいるそうです。全員集まったら社交界のような煌きの世界なんでしょうか。
一方のモンブラン ノブレスの方は、慎ましやかな赤が知的です。出来る女って感じです。とっても書きやすくて気に入ってるのだけど、妙に意識しすぎてしまって、とても人前で使う勇気がありません。だって・・書いてたらモンブランのマークがチラチラするんだもん。これを堂々と使いこなせる女性になりたいもんです。ええ。。いつのことになりますか。

メーカーのわかっているペンには純正のインクを・・・と思っているのですが、こうも増えてしまうとインクが追いつきません~。使い切れないのにボトルばっかり増えても困る;;
レディーシェーファーにはプラチナのブルーブラック、ノブレスにはペリカンのロイヤルブルーを入れてますが、なんだかモゾモゾしております。ノブレスには、もう少し深みのある色を入れたい気分。でもわたしは透明感のあるインクが好きなのでそういう色は持っていないんですよね~。
持ってないブラックを1つ購入しておこうかな、と考えていたので、ここでモンブランのブラックという選択をするか否か。モンブランのインクは高いけど瓶はめちゃ可愛いんだよなぁ・・瓶のためだけに買ってもいいかもしれん。(←空き瓶になるのはいつの話だw)
万年筆を愛用されている方々は増えるインクの悩みをどう解消されているのかしら。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/701-fb4cc09e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。