オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
出汁を取ったあとのいりこ。
母もおばあちゃんもお味噌汁はいりこ出汁でしたが、おばあちゃんのお味噌汁には出汁を取ったいりこがそのまま入っていて(思い起こせば煮物にも入っていたなあ・・・)、味は大好きなのにあれがモソモソして苦手だったので、母もわたしも取り出します。
毎週土曜日か日曜日には、1週間分のいりこ出汁を取ります。そうすると出し殻が出るのですが捨てるのは勿体無い。佃煮とかふりかけとか天ぷらとか、その後の食べ方は色々あります。
先日病院の待合室で読んでいた雑誌に、お塩に色んなものを混ぜてオリジナルのお塩を作っている人の話が載っていまして「おお~~!!」と思いました。出し殻いりこをすり鉢で粉々にしてお塩に混ぜたらどうだろう?そういえば「チャングムの誓い」でもお寺のおじさんが、干した山菜を粉にしてお塩に混ぜていました。(美味しい山菜料理の秘訣だと言っとりました)
ということで、今週の出し殻でいりこ塩作ってみようと思います!
お塩は3種類使っているのですが、どれがいいだろう~
なんか実験みたいで楽しそうだ^^

会社のランチ仲間に勧められて、先日「かもめ食堂」「めがね」を見ました。ちょうどNECOで放送してくれたので(笑)
美味しそうなご飯が出てきます。それはどれもシンプルで王道の日本のご飯。自分でも簡単に作ることができます。
「かもめ食堂を見たらおにぎり食べたくなるよ」
まったくその通りですのう。。そして、シナモンが苦手なわたしでもシナモンロールが作りたくて仕方なくなりましたよ。食べられないので作りませんが・・(笑)
飾り気のないご飯でも、心を込めてちゃんと作れば毎日ご馳走食べてるのと同じだなあ~とつくづく思います。
お料理する映画や小説は大好き。特に映画は食器やら盛り付けなんかが参考になりますし。気合いの入ったお料理よりも、日常のご飯の方が好きなのです。

この間から地味に干していた茶殻も、ようやく乾いてくれまして、なんとかピンクッションが1つぐらい作れそうです。
もっと沢山ないとお掃除に使うにはちょっと足りませんな。。なかなか乾かないのよね~(_ _*)・・・シュン
普段はほうきでお掃除しているので、ホコリが舞わない茶殻が大活躍なんですな。脱臭効果もあるし畳なんかも綺麗になります。(乾燥させた茶殻を保存しておいて、お掃除するときに湿らせて使うのです)
そんなこんなで、家計費節約の代わりに手間かけてやっていると、週末2日間のお休みなんてあっという間に終わってしまうのでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/650-68eb45ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。