オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 疲れ果てて 途方にくれて
 涙があふれてしまったなら
 その涙をぬぐってあげたい
 いつだって傍にいるから
 友が見つからず どうしていいかわからなくても
 荒波に架かる橋のように
 わたしが力を貸してあげる

 打ちのめされて ポツリ佇む
 寂しい夕暮れを迎えたなら
 元気づけてあげたい
 あなたの苦しみを感じてあげたい
 暗闇が訪れ 苦しみがすべてを覆っても
 荒波に架かる橋のように
 わたしが助けてあげる

 さあ顔をあげて 船出の時がきた
 輝く時が来たんだよ
 夢はまだ途中
 見て いくつもの夢が輝いている
 もしも友が必要なら 振り向いてみて
 わたしはここにいる
 激流に架かる橋のように
 あなたの心を支えてあげるから・・
 (訳:USA/小薇)


三番の歌詞がものすごく好きです。
人生には必ず希望がある。
だから歩いていける。
どんな壁だって乗り越えられる、と。

いつも“Silver girl(たくさんの可能性を秘めた銀色の少女)”でいたいと思う。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/648-2d354be5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。