オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ふだんお菓子を食べないので、お菓子作りも滅多にしません。確か一番最後にお菓子を作ったのは小学生の時だったかと・・・
小学生の時は、お小遣いが月に500円だったので、お菓子を買っちゃうと勿体無くて、かといって「お菓子買って~」とお願いすることもできず、お菓子を作ってごまかしてました(笑)
お菓子と言っても、作っていたのはほとんどクッキーだったんですけども。。。いやね、初めて作ったクッキーを両親に褒められたもんで、そればっかり作ってました。(なんて単純~)
まあ、そんなこんなで、わたしがレシピを見ずに作れるお菓子と言えばクッキーしかないわけです。これは女子としていかがなものかと思ったりしたことも、なきにしもあらず。

先日、会社の方から鳴門金時をいただいたのですが、食べきれない量だったこともあり、どうしたものか・・とつぶやくと、何故か会社のランチ仲間からもしばてぃーさんからも、スイートポテトがいいとススメられました。女子はスイートポテトが好きなんでしょうか。
思い出してみても、わたくし・・・スイートポテトは1回しか食べたことがないんです。。だから作り方も微妙で、ちゃんとしたのは知らんのです。。。(女子失格かもしれん)
ということで、サックリとスイートポテトは流しまして(えw)、サツマイモとりんごのハチミツ煮を作ってみました。ちょっとおやつっぽいですけど・・たぶん、お弁当に入れてもおかずになりそうかな~と。。。
当然なくならないサツマイモ消費のため、本日のお夕飯にはサツマイモのグラタン。
しばてぃーさんママンから、想像できないというお言葉がありましたゆえ、簡単ながらレシピをご紹介。




【サツマイモのマヨネーズグラタン】 (1人分)
材料:サツマイモ 小さめ1本、とり団子 大きめ2個、ブロッコリー 適当、マヨネーズ 大さじ1、ごま油 大さじ1、マスタード 小さじ1/2、お醤油 小さじ1/2、

1、サツマイモを2~3センチの輪切りにし、皮を剥いて半分にカット。水に浸し10分程度灰汁抜きする。
2、とり団子(鶏肉、醤油、塩、摩り下ろししょうがを混ぜ合わせて丸める)をフライパンで軽く焼き目をつけておく。
3、ブロッコリーは塩茹でし、冷水にあげて水を切っておく。
4、サツマイモを茹で、串が通るぐらいに茹で上がったら水を切る。
5、マヨネーズ、ごま油、マスタード、お醤油を混ぜ合わせたソースに、下準備しておいた具材2、3、4を加え全体に味を馴染ませる。
6、耐熱皿にバターを塗り、5の材料を入れたら220°のオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり。

※ソースを多めにして食パン、チーズなども加えるとボリューム出ます。


お芋、カボチャ系はお給料日前とか、かなりお財布ピンチな時に役に立ってくれる食材。このグラタンは、カボチャの煮物やら金平おじゃがなどでかなり活用しております。少ない材料でお腹いっぱいになるので、非常にありがたいレシピ。
今回はごま油とマスタードの入ったマヨネーズソースだけど、お味噌とかケチャップとか、色々アレンジ効くです。和風お料理にも使えるよ~。やってみてね^^ノ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/624-be85095e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。