オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
誰でも、色んなことがめんどくさくなって投げ出したくなる瞬間に出会ったことがあると思う。
どうしていいのか、どうやって前に進んだらいいのか、自分がどこに向いているのか、わからなくなって迷ってツライ瞬間に出会ったことがあると思う。
そこでぐっと堪えて踏ん張れるか、困難から逃げ出してしまうか。その岐路に立った時、この2つの道のどちらを選ぶのか。出来れば乗り越えたいと思う人の方が多いと思う。けれどその道は安易ではなく、しんどいと解っているから逃げたいと迷うわけで。
この分かれ道にあって、敢えて立ち向かう方を選ぶ人には勇気がある。
その勇気はどこから出てくるか。それは自分の信念しかない。信念は自分を信じる気持ち、人を信じる気持ち、成功を信じる気持ち、乗り越えられると信じる気持ち。
逃げるためには言い訳がいる。言い訳は自分以外の存在にできない理由を押し付けるということ。
言い訳しない。自分の逃げ場を自分で断ち切ることは本当に難しいことだけれど、わたしは、どんな些細なことでも決して逃げない自分でありたいと思う。
立ち止まろうと、座り込もうと、とにかく自分の足で歩き続けることでしか、わたしの困難を乗り越えることはできないと知っているから。
逃げたときの惨めさ、後悔、弱い自分への苛立ち、自分で作った“言い訳”は、それが通り過ぎてしまった過去になっても自身の中に居座り続けると知っているから。

人生の中では、たくさん選択する場面に出くわす。
その選択は人に頼らず、自分で決めなくてはならない。自分の人生を人のせいにしないために。
疲れてヘトヘトになって座り込んで、長い長い時間がかかってしまっても、必ず自分の力で歩ききらなければ。誰かに代わってもらうことは出来ないわたしの人生だから。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/614-292a3e5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。