オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
季節柄でしょうか。お鍋を使ったお料理ばかりしている今日この頃。
土鍋でご飯を炊いているのですが、お味噌汁や肉じゃがも土鍋を使うとホッコリ優しいお味になります。(そんな気がするだけか?)
土鍋のいいところは、お料理したままテーブルに持って行ってもサマになるところ。ただ、我が家に土鍋はひとつしかないのでご飯を炊いているとお料理できないんですよね~
そこでもう一つお鍋があったらいいなあ~なんて・・・(単なるお買い物したい病) 気になって仕方がないので“ほしいお鍋ベスト5”でもやってみよう。

5位 両手雪平鍋/段付タイプ
・・・地味ですが使えるヤツです。ふちに段がついているので吹きこぼれしないという・・。更に上に蒸篭を乗せれば蒸し器にもなるし、とにかくこれ欲しいんです。持ち手までアルミのものが希望。
片手の雪平鍋は持っているので、あとは両手だ~!と思いつつ、片手のサイズ違いと悩むところ。
有次のものがいいなあ~ なんて夢見つつ、ちょっとお値段的にキツイので、先日道具屋筋に行った時に見つけたお手ごろなタイプを買っちゃおうかなあって思ってます。

4位 無水鍋 
・・・或る日テレビで見かけたこのお鍋。お水を使わずにお料理するっていう驚きのお鍋。それ以来使ってみたくてウズウズなんです。
形もシンプルで潔ささえ感じられる武士のようなスタイル。美味しいお料理が出来るんじゃないかと夢見させてくれる無水鍋。使い込んで自分のキッチンに馴染んでいくってステキだなあって思う。

3位 ル・クルーゼ ココット・ロンド
・・・ご存知の方も多いことでしょう。初めてこのお鍋を見たときの衝撃は忘れられないなあ・・。わたし百貨店で張り付いてましたもん。形といい重さといい性能といいお値段といい一級品の存在感。
オレンジが可愛らしいなあって思ってましたが、最近はどうも黒に惹かれております。あの黒でご飯炊いたら良さそう~(そんだけかよ) ココット・ロンドが定番なのかな。でもココット・ジャポネーズの使い勝手が良さそうな気がして、気になる存在。

2位 シャスール ラウンドキャセロール/ピンク
・・・よく行く雑貨屋さんで見かけて以来、シャスールのピンクに恋してます(笑)
ほんと可愛いんですよ。ル・クルーゼと似てるっちゃ似てますが、シャスールはカラー展開がパステルなんです。このスィート感は他のお鍋とは一線を画してますね。店頭に出ていたのは、ピンク、ピスタチオ、ホワイトの3色だったんですけど、他にも可愛らしいカラーが揃っております。
お値段的に衝動買い!とはいかないため、買うときはル・クルーゼかシャスールか・・って感じがしますが、ホントは両方ほしぃ!!

1位 伊賀焼 味噌汁鍋  
・・・定番なんでしょうか。百貨店で見かけるたびにぽってりした佇まいに| u*) ポッとなっております。
お味噌汁だけじゃなくて煮物なんかにも使えると思うし、普通の土鍋よりも背があって丸いので熱の周りが良さそうです。お値段も小さい方で8000円なので、奮発してしまおうかと本気で悩んでいる一品です。


うーん。どれもそこそこお値段するものばかりだ。しかもほぼ両手鍋。年内に実現できそうなのは5位ぐらいか(笑)
いま我が家のお鍋事情は結構大変でして、片手鍋1つとフライパン1つ、土鍋1つ、やかん1つ。。肉じゃがもカレーもシチューもフライパンでやってます。これが結構簡単で手早くできるのでいいんですけどね。
不思議だけど、両手のお鍋を使ってお料理したほうが幸せ気分になるのです。何故だかわからないけれど・・

番外編 南部鉄瓶 
・・・急須は持ってるんですけど、中がホーロー加工してあるので鉄分補給にはならんとです。。ほんまもんの南部鉄瓶がほしいです。
先日、色んなお店を物色してみましたところ2万円ぐらい出せば希望のものがありそう。職人さんの手による信頼の日本製。そのぐらい当たり前か。
店員さんに話を聞いてみると、フランスで紅茶などを扱っているお店では必ず南部鉄瓶も置いてあるそうです。ジャパニーズケトルで沸かしたお湯はなめらかなんだそうです。素晴らしい。
面白いのがフランスで売っている南部鉄瓶は水色だった!!あちらのデザイナーによるものだそうで、ポップな雰囲気になった鉄瓶は、なんとなくおめかしした小学生のようで可愛らしかったです(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/607-97caa2a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。