オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とうとう我が家にもベッドが来ました。
さっそくお部屋にて組み立ててみますと・・・(脚をねじ込んだだけ・笑) やっぱり大きいですのね。お部屋がぐんと狭くなりました。(_ _*)・・・シュン
とはいえわたしにとってベッドマットは居心地悪く(干すの大変やし)、お布団を敷いて使えるすのこのベッドにしましたので全体的な高さはそんなにありません。(少しでも圧迫感を減らしたい方向)
ついでに毛布のお洗濯も済ませ快適空間の半完成です。

さっそく横たわってみますと固い底板がの感覚があり、なかなか良いですな。床にお布団敷いてる感覚そのままです。そしてある程度の高さのおかげで起き上がるのもラクチン(涙) これで冬の腰痛対策も少し安心です。
ベッドの何がダメかというと、お部屋での存在感もですが、ベッドマットの柔らかさ。安心感がないというか沈む感覚というか・・固いマットもありますけどスプリングとかがダメなんでしょう。低反発も苦手。
ホテルなどに泊まったとき、翌日どうも体の節々が痛くなるんです。あれはきっとマットのせいだと思い込んでおります。過剰な快眠サービスはわたしには向かないようで(笑)
まあ、そんな感じでお布団とベッドのハーフな空間がこれからのわたくしの眠りの国になるわけです。

で。秋・冬の快眠グッズといえば、わたしにとっては何よりも湯たんぽが手放せません。
子どもの時から使っている古いものですが、これじゃないとアカン~~
去年まで使っていたカバーも古臭くなってしまったので、虫食いカーテン生地(何気に大活躍)にガーゼとフランネルを合わせてカバーをおニューにしたいと思っております。(虫食いカーテンの生地を使っているのにおニューとも言わないか・・)
あと、ベッドは昼間でも寝床を見せてるということで・・・どうも気になって仕方なく、「だからベッドカバーというものが必要なのね・・」と思いました。
ベッドカバーってただの四角い布でいいんかな??たぶんそれでいいよね。 と、サイズを測ってみるとやる気なくなりそう~(笑)
カーテンと並ぶ存在感の大物現る。 直線縫いだけとはいえ、カーテンとベッドカバーで1週間はかかりそうだ~ 買うより安く済む=時間がかかる を実感。
あれこれ頑張ってきたので年内に片付けも終わりそうですし、年末年始は実家でレシピを書き写してこられそうです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/606-f308d4ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。