オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金曜日、父方の祖母が亡くなりました。
わたしはきぃちゃんとご飯を食べに行っており、帰宅したのは22時過ぎでした。
しばらく呆然としました。何をしていいのか、ただただボーっとしてしまう。
父の実家である佐渡に家族全員そろって行ったのは、祖父の葬儀の時が最後。わたしが中学3年生になった時でした。
九州へは年に1度帰省していますが、佐渡へはそれ以来行っていません。
いまは家族全員ばらばらに暮らしていて、全員で行くことは難しい。父だけがいま佐渡へ行っています。
わたしは父方にとっても母方にとっても初孫で、本当に可愛がってもらったのに、手紙と年始の電話ぐらいしか出来なかった・・・

なんだか心が落ち着かなくて、わたしは昨日から掃除ばっかりしています。
母も落ち着かなくて雑巾をいっぱい縫ってしまったそうです。

あまり話したことはなくて、手紙だって時々しか出してなくて、だけどいつ電話しても「ありがとう」と繰り返す祖母、本当に優しい人でした。
数年前に祖母から届いた手紙には「筆を取るのがしんどくて返事を出せなくてごめんね」と書いてありました。
書きかけの手紙、もう書き終わることはなくなってしまいました。


母方の祖母も今は元気にしていますが、やっぱりいつどんなことか起こるかわからない。
誰だって寿命を迎える日はきます。避けることは出来ないから。
だから、毎日が楽しくて幸せであってほしいって思う。
わたしが今日を生きていられるのは、両親はじめ、たくさんの人たちから守って貰ったからなんだって。すごく思いました。
離れて暮らしていても、すべての人たちへ感謝の気持ちを忘れないでいたいと思う。

ばあちゃんありがとう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/576-6fc23766

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。