オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今、CMでよく流れている「ホリディ」。懐かしい曲です。『We are all alone』。
レスリーは初々しい歌だったなぁ。
なんて、すっかりBoz Scaggs(ボズ・スキャッグス)よりもレスリー寄りになっている私。
76年の曲ですので、もう30年も前になりますか。
レスリーがカバーして歌ったアルバムが77年ですのでリアルタイムなのよね。
頼りないけど、とっても可愛いレスリーの声がねぇ。。。たまらんのです。可愛いのに何だか泣けてしまう。
たぶん大人になったレスリーがこの曲を歌ったら、これまた味わい深くて泣けてしまうんだろうなぁ。聞きたかった。
この曲は色々な歌手がカバーしており、映画ではRita Coolidge(リタ・クーリッジ)が使われているようですね。


閉めた窓から 穏やかな光
ほら 何も問題ない
苦しむことはないんだ
外に出て はじめよう
すべてを忘れて今
僕たち二人 二人ぼっち

風に投げかけるから
愛する君 僕の愛を受け止めて 

この“We are all alone”をどう訳すかで歌の意味が変わってしまうと、常々話題になってきた名曲。
英語・・・・やっぱ難しいわ。ホンマあかんなぁ、と凹む。

今は、僕たちは二人きり、二人ぼっち、そんな風に聞きたい気分。
レスリーから告白されてる気持ちで聞くと、なんや ぽぅ~っ てなりますなぁ。(妄想族ですからジャマせんといてな)

レスリーからの愛、絶対に取りこぼさないわっ!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/561-231b86de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。