オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この旅のメインイベントとも言っていい、初めての汽車旅!(火車の巻はコチラ)
上海から杭州までは2時間くらいと短い時間ではありますが、何しろ中国の汽車って未知の世界。ドキドキします。
まずは地下鉄で上海南駅へ。
ホテルからは南京東路が最寄の駅になりますが、人民広場まで一駅で、しかも乗り換えの道のりが中途半端だったので、歩いて人民広場まで。朝の南京東路は、太極拳や体操のグループがいくつも!!
あぁ、中国だぁ…(ほわぁ~ん)
更に歩いていると剣を持ってゆっくりと型を取っているおばちゃんグループ発見!あ、あっちにもっっっ!
むむっ、もしや玉女剣法?!(←神雕の見すぎ) あぁ、武侠の国だぁ…(ほわわぁ~ん)
そんなこんなしていると、ペプシジョリンを発見!可愛いっっっっっ!
キョロキョロしてても客引きがいないってのは気持ちいいですな。
で、人民広場駅に着きました。ここから地下鉄1号線に乗って上海南駅まで約30分弱。
私の買った地下鉄の切符がなぜか通らないというハプニング。
おばちゃんに「このカード使えないんだけど…」と可愛く訴えたのに、おばちゃんは新しいカードを私にではなく、私の横にポイッ…。「それやったら使えるやろ、はよ行けっ!」ってな感じの言葉を投げかけられる。
覚悟はしてたよ。してたけど、改めてこのパフォーマンス(とあえて言っておく)を受けると、日本人としてはやっぱりいささかショックを受けます。
そんなに無愛想にしなくてもええやんかぁ。。。そりゃ朝早いけどさ(ただ今6時半)。

上海南駅は、上海⇔杭州の列車が行き来する駅なんだそうです。
新しくて綺麗な建物。設備も清潔感があります。
思っていたよりも混雑してなくて、待合室ではのんびりとホームを眺めてみたり。
このホームが異様に広い。そうだなぁ、、、阪急梅田駅で車両3本が余裕で出入りできるくらいでしょうか。とにかく広い。
汽車でちゃう、ちょっと待って~~~!なんて駆け込み乗車できない感じ。(いや、あの駅員さんの雰囲気からして、そんな無謀なこと、とても出来ないが)
私たちが乗った列車は、新幹線タイプの新車両。座席も広くゆったりしています。ひかりレールスターみたいな感じかな。
車内販売などもなくて静かです。人が喋らなければ…(中国人相手にそれは無理か?!)。
私の後ろに座ったお兄ちゃん(おじさんと呼ぶにはまだ若い)、どうやら日本語が多少できるらしく、私たちのことが気になる様子。それだけならまだいい。
後ろからしきりに私たちを写真を撮るので怖くなり、きぃちゃんにそれとなく訴えてみるも、彼女はまったく気づかず。。(もうっ!)
あげく彼女は寝ちゃったもんだから、私は一人で緊張のまま窓の外を見続ける羽目に。(私だって眠いのに~)

杭州は綺麗なところだと聞いていましたが、本当に緑が多くてのんびりしたところでした。
ホテルも清潔感があって明るい綺麗なホテル。お部屋の広さもほどよく、ベッドに置かれたクッションがめちゃくちゃ可愛いんです。
西湖まで歩いても行ける距離ですが、タクシーでも初乗り10元。
荷物を置いて西湖へお散歩&ランチに繰り出します。(ホテル&お食事の巻はコチラ)
北山路で降ろしてもらい、まずは自分たちの居場所を確認。そして適当に歩き出す。
周りはのんびり空気が漂ういい場所です。観光地なのに、思ったより人が少ない。道も広いしゴミはないし、歩くには最適です。
北山路を少し歩いていくと白い壁が続くのですが、ここは周迅×の「抹茶戀之味」が撮影された場所。
「周迅が歩いたのと同じところだ~~♪」と一人テンションを上げつつ入ったのは「大宅門」というレストラン。
メニューをめくりながら、どんな料理かを想像、、、なかなか私たちが決めないので店員さんがオススメしてくれる。しかし、蟹とかアワビはあまり好きじゃないの…ゴメンね。
美味しくランチもいただいて、満腹すぎるお腹を落ち着けるためまた再びてくてく歩きます。
途中、ボケ~っと西湖を眺めたり、写真を撮ったり、お茶したり、、7時間近くかけて西湖の周りをゆっくりと一周。
その間二人はほとんど喋らず(笑) 熟年夫婦の如くひたすら散歩し続ける。これが出来るのは長いつきあいの私たちだからこそかも。
ホテルに戻ってもあまりお腹も空いてないし、
「んぢゃ、ホテルの前の茶館に行こう」
ということになり向かったのは「黄龍茶藝館」
琴の生演奏が流れるお店で、まったりとお茶を飲むのは気分がいい。
きぃちゃんってば、お茶をまるで酒のごとくグビグビと飲み干し、スイカをバクバク食べる。おじさんみたいやん、、、一体どーした?
「杭州サイコー!」
きっと気に入ると思ってたよ。こののんびり感。
でもその飲み方はやめてくれ。キミの将来が心配になる…












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/536-765d9b2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。