オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

私たちの旅はいつも激活ですが、今回ほど激しかったことはないかもしれません。
春節だし、現地で交通機関が乱れるかも…とすべての行程に余裕を持たせていたにも関わらず、なんとなんと。日本から発つはずの飛行機が飛ばない。想定外とはまさにこのこと。
上海、台湾行きは軒並み運休。(日系航空会社は遅れつつも飛んでたみたいだけど)
でもまぁ、天候不良なんだから仕方がない。
周りでは乗り継ぎできないと、激怒しているおっちゃんが山ほどいるのだけど、今日中に上海に着けるのならヨシとしようじゃないか。と納得しようとする良い子なてふ*てふ。
GカウンターのGは、ゴメンナサイのG。ゴネルのG。Oh My GodのG…などとジョーダンを言いながら振り替えの順番を待っていると
「アンタら、上海から乗り継ぎせぇへんねやったら、おっちゃん先に行かして。乗り継ぎの時間が2時間しかないねん」
「は?」
気持ちはわからんでもないが、横入りはイケマセン。
私たちの後ろにいるカップルだって乗り継ぎだっていうじゃないか。悪いけど、おっちゃんに順番を譲るわけにはいかん。おとなしく後ろに並んでくれたまえ。
無事、振替え便も決まり、ホッとしたのもつかの間。
14時に杭州行きの火車票を受け取らなきゃならんのに、14時発の飛行機なんて間に合うわけない。現地の旅行社に連絡し、「予定通りならば、18時頃上海に着きます」としつこく念押しして、受渡し時間を延ばしてもらう。
そして関空で漢字テストなんぞしながら時間を潰すこと4時間。
14時20分。私たちの乗った飛行機がようやく上海へGOGO!
うん。なんだかこのグダグダ感がとても中国旅行っぽいぞ~(と気持ちを盛り上げてみるてふ*てふ)

上海に着くと深い深い霧が立ち込め、あたかもそこはロンドンのよう…なワケもなく、周りではガヤガヤと中国語が飛び交っている。
いや~ん、中国に来たわぁ♪(飛行機が遅れたことなど既に吹っ飛んでいる)
ホテルについたのは19時前で、この日の予定はほとんどパァ。雨も降ってきたし、どうしたものか…と悩むこと5分(はやっ)。
途中こっ恥ずかしい間違いなんかしつつ(笑)ホテルから近いアナベル・リーへそそくさと向かう。(お高めのお土産などは初日に買ってしまう計画だった)
前回は花園飯店でお買い物したのですが、外灘店の方が広々としていて静かでお買い物しやすい雰囲気でした。店員さんも丁寧なサービスで(日本人の店員さんもいましたし、中国人の店員さんも日本語が多少できるようです)、たぶん次に上海に来た時も行ってしまうだろうな。
会社の先輩にランチバッグと自分用に名刺ケースを購入。綺麗なラッピングバッグは数色あり、自分の気に入った色をチョイスできます。

で、肝心のお夕飯。
本当は、漢源書店でお茶をして、新吉訶というレストランに行く予定でした。しかしもう今から移動する気力もなく、初日からマクドナルド。
初めて味わう中華マクドは…正直ショックでした。あの味は万国共通なんだと思っていました。初めて味わう不思議な味に、お腹が空いていたことを忘れてしまいそう(苦笑)
でも店員さんの女の子がすごく可愛い子で、私が日本人だとわかると、どうやって値段を伝えようかと思案したあげく、小姐が取った行動は、、、なんと備え付けのレジを持ち上げようとしている!
すごい…さすが武侠の国だ。なんだか感激したわ。
(数字なら中国語でもわかるんだよ~)
って思ったけど、メモを渡して値段を書いてもらいました。そして私がそれを読むと「そうそう」とうなずいて、バーガーは作るから3分間待ってと中国語。
私のフィレオフィッシュは出来たてホヤホヤだったけど、きぃちゃんのチーズバーガーはカチカチの食パン。
そんな衝撃的な中華マクドでしたが、なんだかそれも楽しい気がしてしまう、VIVA中華マジック。

この日宿泊したのは、和平飯店。(ホテルの巻はコチラ)
設備等は古めかしさを感じますが、クラシックホテルの存在感はたいしたものです。
電話なんてレトロなプッシュ電話。しかも表示が漢字!可愛い!!
中国に来て、何が一番楽しみって、、、やっぱりテレビですよ。
昨年は陳好が出ている武侠ドラマをやっていましたが、今年は何かなぁ(ワクワク♪)。
武侠物は清朝モノをやってましたが、知らない俳優ばかりでリタイア。
その代わり、芸能ニュースなどで范冰冰(ファン・ビンビン)をいっぱい見ました。新譜のプロモとか、ドラマの宣伝番組とか…とにかく可愛かった。
それに周迅のモトローラのCM!いや~~ん、周迅が動いてる。。。。可愛いっっっ!(←老師にMOTOの画像をいっぱい見せてもらったばかり)
きぃちゃんと二人でキャーキャー言って(クタクタになりながらもそこはしっかりと騒いでおくのだ)この日は過ぎていったのでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/535-1ce103a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。