オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前々から興味アリだったにもかかわらず、気分が乗らずに見ずじまいだったキム・ギドク。
「春夏秋冬そして春」を見たかったのだけど、貸し出し中だったので「うつせみ」を借りてきました。
めちゃくちゃ面白い。
いやぁ~、鬼才だ。確かに。どこまでも病的なところがたまわんわぁ。
監督、、病んでるんじゃ?と思わずにはいられない。
発想も突飛でもなくて、予想不可能なんだもんな。ビックリした。。
主人公は一言も喋らず、ヒロインもまともなセリフは「愛してる」だけ。
それなのにちっとも飽きずに見てしまえるすごい吸引力。

なんとも言えない浮遊感…これはいったいどういう感情なんだろう。自分でも整理がつかないけど、静かに何かが渦巻いてます。いい映画を観た時ってそうなの。よくわからないこの感情に浸っておきたい気分。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/516-52f3adba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。