オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お正月に深夜放送でやっていた「同い年の家庭教師」を見たせいか、妙に韓国物コメディーを見たくなりまして帰りに借りてきてしまいました。
映画館にポスターが貼ってある時から気にはなってたんですよ。恋+神父=「大三元(恋する天使)」なもので…(笑)
とんでもないじゃじゃ馬を何とか真っ当にしようと苦労する→相手に恋しちゃう、な流れは一緒です。あと「天使にラブソングを」的な聖歌隊なシチュエーションとかね。
レスリーは神父さんでしたけど、クォン・サンウは神学生です。
軽いコメディーだけど、香港と違って韓国は踏み外しません(笑) よかった…プレスリーになったらどうしようかと思いました。。。(でもトラにはなってた)

くそマジメで純情な神学生・ギュシュク(クォン・サンウ)は優秀なのに、とばっちりに遭ってしまい強化訓練に出されてしまいます。
訪れた教会でアメリカ帰りのハチャメチャ娘ボンヒ(ハ・ジウォン)と出会い、てんやわんやの毎日が始まります。
マジメ一徹のギュシュク、時々やけくそに走るもののやっぱりマジメちゃんなのでなんだか間が抜けてるんですよね。なんだか懐かしささえ覚えるキャラだわ~
そして傍若無人が歩いているようなボンヒも、実はピュアな女の子なんです。行動はそうとう突飛でもないんですが…

ギュシュクが神父なるため「一生独身を貫くか」と問われた時、ボンヒは既に元の恋人とアメリカに発つことを決めているのですが、人を愛することを知ってしまったために神へ一生を捧げることは出来ないと感じてしまうわけですよ。それで神父になることを止めるの。
で、途方に暮れて強化訓練のために訪れた教会に戻ってきちゃう。
彼女と別れる前、「一番愛する人の写真を入れなさい」と父から貰ったロケットを、そっとボンヒのハンカチの上に置く。言葉にはしなかったけど、彼の告白ですわ。
ボンヒがそれを開けると鏡に写る自分の姿。彼の気持ちを察した彼女はアメリカに行くことを止めて教会に戻ってくる。そして二人は再会。
う~ん、教科書どおりのラブストーリーです。

コミカルなシーンの多い作品ですが、ラブストーリーの基本は抑えてあって楽しめます。
あとキリスト教徒が多いという韓国らしいなぁ、と思う内容だったです。神父になったら結婚できない、という感覚。香港もそうですね。
ほどよく笑いを交えつつ、ほんのり涙を誘うあたり、二人のバランス感覚のよさがうかがえます。ソンダル役のキム・イングォンもすごくいいキャラクターでした。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/510-a1e93ce9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。