オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私はサッカーのことは全然わかりません。だから選手のこともまったく知りません。
そんな中、数少ない名前と顔が一致しているうちの一人、中田氏の特集を先ほどテレビでやっていました。
少し前に夜中にやっていたのとたぶん似たような内容なんだけど、彼が世界中を飛び回り、アジアの子どもたちの元を訪れているというようなもの。
前の時、もしかすると周迅が出るかも~と、、テレビをつけっぱなしにしていたら、やっぱり!
今回も周迅と一緒に施設を訪れたシーンが流れました。周迅のインタビューもほんの一瞬だけど…
中国のサイトで読んだものなので大まかなことしかわかりませんが、罪を犯し服役している囚人の子どもたちが共同で生活している場所で、周迅は以前から支援活動をしていたので、その村に中田氏を誘って連れて行ったのだそうです。
・・・中田氏はカーリン姐さんのパーティーにも出席したりしていますよね。確か台湾のモデルさんと噂になったりもしてたかと。その上周迅とも交流があるとは。。いったいどんな繋がりなんだ?
私も周迅と友達になりたい。

お正月、あまりにやることがなかったので地元の本屋さんへ行きました。そこでなんとエヂと目が合いました。いや「POP ASIA」を見つけてしまいました。
いやぁ、あんな田舎にも韓流の波は押し寄せておりまして、その流れでこの雑誌がポツンといたわけです。
立ち読みで帰るつもりだったのですが、表紙にレスリー・チャンとあっちゃ無視できねぇ。
中身も確かめずに買ってしまいましたわ。
車の中でめくってみたところ、レスリーの姿は見つからず、、、いや、あるにはあったんですがね。まぁ、ええ。(美しい古装の男、なら私は「東邪西毒(楽園の瑕)」が好き)
でも、何よりも「如果・愛」で陳可辛(ピーター・チャン)監督へのインタビューが載っておりまして、周迅も載ってまして、、もうこれが救いです。いえ、二人は私のこの落胆を察してくれたんですよ。きっと。
レスリーの名前が出てくるんです。感激。

女優になる決心をしたのは2000年のことで、「風月」「蘇州河(ふたりの人魚)」を撮ったときはまだ決めてなかったんですって。「風月(花の影)」でレスリーや鞏俐(コン・リー)と共演して、いろんなことを学んだと。
そしてこのインタビューによると、新アルバムを準備中って話です。黄耀明(アンソニー・ウォン)も関わってるって、、これまたレスリーに繋がるじゃないの~~
めちゃくちゃ楽しみにしてます。いつ頃かなぁ~

陳可辛監督の語るレスリーは、すごく大切に思ってくれてるんだなぁ、、と感じるよいお話です。

たまたま出先の待合室で中田さんの旅の特集をやっていて、周迅ばっちり見ました。USAさんも見ているといいな~と思ってたけど見てたのですね。ヨカッタヨカッタ。
しかし、中田さんはどこへ行こうとしているんでしょうか。もちろん自分探しの旅なんでしょうけど。豪華なスイートルームに泊まり、VIPと食事して、孤児院を訪問。ちょっと矛盾を感じるのは私がおかしいのかな。

2007.01.07 22:09 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

日本のテレビで周迅を見られるのは不思議な気分です。
私も中田氏の行動の意図がよくわかりません。
交友関係を広げたいという部分は理解できないことはないけど。
彼自身「最初は興味本位だったけど、訪れてみて違う感情が出てきた」と言っていますし、テレビに映ったのはほんの一面でしょうから、そこしか知らない私が口出しできるようなことでもないように思いますが…。

2007.01.08 09:50 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/509-3e6e89fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。