オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年末にビックリするくらい色々とお届けものがありまして、昨日ようやくお礼のメールやお手紙を出し終わったところ…。本当にありがとうございました。
そして今日「上海みやげだよーん」とドッサリとお茶をいただいてしまった…。だんな様が上海で単身お仕事されていて、お正月は4日間だけ向こうに行っていたのだそうで。(あっと言う間やな)
でもお茶は何よりも嬉しい。我が家のお米とお茶の消費量は半端じゃなく、お茶に関しては普通の家庭の3倍はあると思います。(ジュース、コーヒー、お酒などは飲まないので、お茶しか飲むものがないだけなのですけど)
そーだ。上海に行ったら美味しいお茶も買ってこよう。布のお店も教えてもらったので、あとは値切る練習をして(笑)…って関西でも値切ったことない私が、言葉の通じない中国で値切れるのか?不安90%だけど、ロンドンで「WEST SIDE STORY」の良席をダフ屋相手に半額以下に値切った妹には負けられん、という気持ちが10%。(友達ほったらかしてWSSを選んだなんて、我が妹ながらアッパレ)
3日間の滞在で小龍包をいくつ食べられるか記録にも挑戦しなくちゃいけないし、健康な体で臨まねば。

さてさて。実家に帰ったとき、母と久々に音楽話で盛り上がりました。
私の趣味の3分の1(いや、もっとかも)は母の影響です。で、今さらながらお互いバート・バカラックが好きなんだということがわかり(笑)、今年の母へのプレゼントはバカラックのCDにしようかなぁと思いました。
まだ母が若かった頃、ディオンヌ・ワーウィックの来日コンサートをすごく楽しみにしていたのだけど、何かで直前に公演が中止になってしまい、一度もステージを見られなかったという話を思い出しました。
30年以上前のことですから今ほど外国人の来日コンサートもなかっただろうし、本当に残念だったろうなぁ。
だから私は小さい時からコンサートやミュージカル、美術館など本当に色んなところに連れて行ってもらいました。お陰で今の私があるんだと思うと、母に本当に感謝しています。
今しか見られない!っていう舞台の時は「学校を早退しなさい」とまで言う母。皆勤賞がかかっていたにも関わらず、私のたった1回の早退は、なんと宝塚歌劇を見るためという理由。
でもあの時観にいった公演は今でも忘れられません。あの日の感動がいつまでも私の基本にあります。学校では決して教えてくれないこと、母はそれを私に教えたかったんですね。
ちょっと変わった人なので物をプレゼントするよりも、私たちが色々なことに興味を持って何かを感じて自分たちで考えていこうとすることをとても喜びます。
私が中国の歴史や文化に興味を持ったことに対して、母はものすごく喜んでいました。そういえば昔から「中国に学ぶべきことはたくさんある。これからは中国に目を向けなさい」と話していたなぁ。
読んでくれた本もグリムやアンデルセンよりも中国の民話がとても多かった気がする。(結構大きくなるまで毎日読んでもらってました・笑)
お母さんってば読み聞かせながら先に寝ちゃってたけど、そりゃ子ども3人も相手にしてたら眠いのも仕方ないよなぁ。そんなことも知らず、先に寝る母を無理やり起こして続きを読ませてた私たちって…鬼だな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/49-ad4911a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。