オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
偶然に会っちゃう、って感じの意味のようです。
これ、実は彼女のフィアンセ李大齊とのデートの様子を歌ってるんです。
大陸のインタビュー記事で読んで知りました。そーかぁ。カレのことを歌ってるのは“大齊”だけじゃなかったのね…。むむ。

二人は離れているので(周迅は大陸、李大齊は台湾)なかなかデートが出来ない。
あるとき、二人は香港で待ち合わせしたんですって。夜中の12時に(笑)
場所はヴィクトリアパークの歩道橋。
彼女は歩道橋に駆け上がって、彼がいるかドキドキして見てみる。だけどまだ誰もいなくて…「ちゃんと来てくれるかな?」とちょっとの不安を感じながら、でも淡い幸福感に包まれて待ってたんだって。
12時を過ぎて、ちょっとガッカリしてたところに彼から電話がかかってくる。
「ごめん、もうちょっとで着くから」
(よし。じゃあ彼の好きなコーラを買ってこよう)
と彼女はコンビニに向かうの。
お店を出るとき、彼女は一生懸命走ってる彼を見つけたのね。
さっき味わった自分のガッカリを彼に味あわせたくないと思った彼女は一生懸命走るの。
そして歩道橋の上で二人は息切れしながら顔を見合わせて、声が出ないくらいクタクタなんだけどとってもロマンチックだった…って。

で、このときのデートのことを“偶遇”という曲にしたらしい。
もうもうもうっ!なんて可愛いカップルなんや(笑) ごちそうさまっ!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/483-41222adf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。