オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日の中国語レッスンで
「最近、有没有怎麼有意思」(最近何か面白いことはありますか?)
と聞かれたので、予め準備しておいた
「現在、我練習中文的歌」(今、私は中国語の歌を練習しています)
と言ってみました。(毎回自分でいくつか話題を用意して喋るようにしています)
誰の歌ですか?というので、
「趙薇的十一月、然后、王菲的千言萬語」(ヴィッキー・チャオの十一月、それからフェイ・ウォンの千言萬語です)
と答えると、千言萬語っていうのは、とてもたくさんの話という意味です。と教えてくれました。つまり“語り尽くせないほどの…”ということかな?と理解したんですけど、どうかな。違うかも。
そして私が一つ躓いていた「掠」の発音と意味も教えてもらいました。
掠過で意味は心に浮かぶ、掠過我的心だと私の心に浮かぶという意味になるそうです。
綺麗な意味なんですね。と言うと「浮」も浮かべるだけど「掠過」の方が詩的な言葉になるということでした。
その場では言わなかったけど、という字と同じだなぁと。
私のブログ想空とまったく同じ意味なので、なんだかますますこの言い回しが気に入ってしまいました。(ブログの名前の由来)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/477-86b03784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。