オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大阪で行われたレスリー・チャンのファンイベント。初参加しました。内容盛りだくさんだったので、まだ自分の中で整理しきれていないところも多く、とても客観的な文章は書けそうにありません。が、書かずにもいられないので、筆の進む…いや指の動くままにキーを打ってみるとします。

イベントは二部構成で、一部では「覇王別姫」のメイキングや80年代の可愛すぎるレスリーの映像を見ました。
このメイキングというのが私にはホントに感動モノでした。映画が出来上がるまでの監督や共演者の思いっていうものに触れることができるなんて思ってなかったので。この映画は何度見ても自分の中に生まれる感情が複雑で奥深い作品です。また違う面からこの作品を見ることが出来てとても嬉しかったです。
それからアイドル時代の元気ハツラツなレスリーの映像ですが、当然のごとく私は初めて見るものばかりで、最近の彼しかしらないのでレスリーの弟?みたいな感覚で見ておりました。あまりの衝撃に終始顔がにやけっぱなしだったんですけど(笑)
もうホントにこの人ってばなんでこんなに可愛いんだぁぁ~。ダンス結構踊るんですね。知らなかったわ。ダンサーではないので技術的なことをいうつもりはないですけど、この人やっぱりショースターだよーーって思った。ハッタリを効かせられるのはスターの証拠。って言っても別にダンスがヘタなわけじゃない。リズム感いいし、リフト上手いの!ビックリしたぁ。力だけではリフトできませんから。リフトされるのが上手い相手役とだったらかなり陶酔できるものが見られる気がする。星奈さんと踊ってくれ~。かなり妖艶なデュエットが見られるに違いない。
踊ったジャンルも結構いろいろで、ツイストとコンチ・タンゴとチャチャチャとロックンロール。←ロックンロールは私が'50ガールになってやりたかったんだよぉぉ。くやしいぃぃ(涙)
曲がね、確か“ラ・クンパルシータ”と“Tea for tow”と“JAILHOUSE ROCK”1曲目が忘れちゃったな。
あと“雨に唄えば”(歌は英語じゃなかったけど)でタップもチラッと。これが私のツボで、なんでってシルクハットにステッキ、白燕尾ですよ。黒じゃなくて白なの。これぞ正統派じゃないですか! やっぱり私が好きになる人は白燕尾似合うんやなぁ。(たぶん男の人でピンクの燕尾が似合うのもレスリーだけだと確信した)
手袋してない&パンツのラインがちょっとダボついている+靴と中のベストが銀だったのが残念でした。衣装係出てこ~い。私がアドバイスしちゃるー!せっかくカッコいいのにもったいないやんかぁぁぁ。
ってかこれは一体何の映像なんでしょうか。レスリーがタップ踊りだした途端「?!」もう一人で盛り上がってしまった。あぁぁぁ、きぃちゃんに見せたい。これが分かる人間に見せたいぞーっっ。あのねぇ。若手の男役さんにありがちな初々しい燕尾の着こなしなんだよねぇ。で成長すると袖のあたりと背中に気合が入ってくるんだ。マンキョンの黒燕尾で満足していた私でしたが、思わぬところで白燕尾のレスリーを見られてホクホク。こういう衣装に関してはもう黙ってられない自分が好きでたまらんわ(笑)
あと他にも色々…なんていうかおもちゃ箱みたいにいろんなレスリーが詰まってたんだけど、レスリーの声って若い頃と今とだいぶ違うなぁと思いました。アイドルって言っても日本のアイドルとはまた違うみたいで。いや。日本のアイドルのこともよく分かってないですけど。
あ、もう一つ忘れてた。ワム!の“ケアレス・ウィスパー”をレスリーに歌って欲しいなと思っていたので聞けて嬉しかった。できれば英語で聴きたかったけど(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/470-c595098e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。