オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
♪ジュテーム、ジュテーム 
思わず歌ってしまったアナタは宝塚ファンですね?

3本使っている万年筆、そろそろインクがなくなりかけています。そこで中に入れるインクを色々と物色して見つけたモンブランのジュテームというインク。
名前がいい!色がいい!
なんと、このインクは薔薇の香りがするそうですよ。別名ラブレター・インクと呼ばれているそうな。ほほぅ、さっすが。(意味不明)
しかしこのジュテーム、限定色でボトルではなかなか手に入らない。カートリッジを運よく手に入れたので、早速セットしてみるべ!
  いや待て。
私が使ってるカジュアル万年筆ではちと色気に欠けます。せっかくジュテームなのになぁ。我愛niな特別な万年筆、、そう、なんていうかレスリーみたいな色っぽい万年筆にこそ似合うんちゃう?(どんな万年筆だよ)

ジュテームに合う万年筆が欲しい!(早くも、筆記という観点からずれつつある)

まずはこのインクの発売元モンブランというドイツメーカーのサイトを訪れてみる。
高級だ。。。高級すぎてとても手が出ない。
でも見てるだけでもため息が出るほど美しい万年筆がたくさんあるのね。うっとり~
そんな中、見つけてしまったのは限定品のパトロンシリーズ。
ルイ14世とかポンパドゥール夫人とかピョートル大帝とか、芸術を愛した高貴な人々の名前がつけられたシリーズ。美術品みたいです。
他にも音楽家シリーズってのがあって、モーツァルトとかショパンとかカラヤンとか。かっこええ。
ドクター・ヤンセンのテーマインクで、モーツァルト、ベートーベン、ショパンを持ってる身としては、同じ名前の万年筆に入れてあげたいのだが、いかんせん高級万年筆なもんで(汗) すまんね。。
そしてそして、私の大好きなグレタ・ガルボ!!!!!!!こちらもスペシャルエディションだとか。
はぁ、、美しいわ。クールビューティーだわ。知的で優美なガルボが万年筆になっているなんて。
いやぁ、、これ欲しい。昨年発売されたみたいね、、、ヨンジュウゴマンイッセンエン?! ムリ。尋常じゃないって。
もうちょっと私の手の届く(値段の)可愛い万年筆ないでっしゃろか?
あ、なんかちょっと外観が違うけどかわいらしい白×黒なガルボもいるのね。
可愛いよ。このルックス◎です。パールついてるんですよ?素敵じゃ~
・・・九萬六千円。ムリです。
高貴な美女をそんな簡単に手に入れられると思うのか!ってことでしょうか。

ああ、私のジュテーム、いつ会える。。。

レスリーの万年筆を作るなら、色はやっぱり赤かしら。
赤と黒とゴールドを少し色っぽくて艶やかな感じにまとめて、全体のフォルムは太すぎず細すぎず、柔らかな曲線を持った雰囲気。品よく落ち着いたイメージの万年筆かしら。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/442-6dc3183a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。