オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年内、スクリーンで見ることになってる作品。見たい映画はとにかくスクリーンで、は自分の中の鉄則。
これは都会に住んでる現在だからこそ味わえる一種の贅沢。だったら贅沢してまえ~。
* ジャスミンの花開く(茉莉花開) 10/16 高槻市役所新館2F生涯学習センター多目的ホール
前売り券買ったものの、結局行けないままだった。。。
が、なんと市役所の横でやるんだわぁ。やっと行ける(嬉)…でももうすぐDVD出るのよね。
陸毅(ルー・イー)が楽しみだ。
* 真昼ノ星空 10/21~26 神戸アートヴィレッジ
21日と25日、、、これで見納めになってしまうのだろうか。
できれば高槻でもやって欲しいですわ。リクエスト出してみたんだけど、、どうでしょ。
* 愛されてた記憶(玉観音) 11/5 15:30 リサイタルホール
日本初公開。
チャオちゃん(趙薇/ヴィッキー・チャオ)×ニコ(謝霆鋒/ニコラス・ツェ)の可愛い二人となれば、見ないわけにいかない。祝日だしね。
* 追憶の上海(紅色恋人) 11/16、17、18 シネ・ヌーヴォ九条
共産党の革命家を演じるレスリーの力演がすごい。それに負けないヒロインの梅[女亭]がいいんですよね~
いろんな意味で衝撃を受けました。スクリーンで見るのは2回目だけど、これもいつまで見られるのか…
* 太陽の少年(陽光燦爛的日子) 11/8 シネ・ヌーヴォ九条
「覇王別姫」のカメラマンが撮っていたとは知らなかった。
スクリーンで見たかったので嬉しいです。映像の美しさはピカ一で、音楽、役者と三拍子揃った名作です。
* 初恋のきた道(我的父親母親) 11/11 シネ・ヌーヴォ九条
これまたスクリーンで見たかったので嬉しい。
デビュー作にしてツィイーは一気にスターダムに乗ったわけだけど、可愛くてひたむきで力強い作品だと思う。
* 菊豆 11/11
コン・リーのデビュー作。スクリーンで見られるとは私は幸せ者だ~
cine-002.jpgまだ大阪での上映日が決まってないけど…都合をつけて何としても見に行くつもり。
* ウィンター・ソング(如果・愛)
金城武×周迅(ジョウ・シュン)×張學友(ジャッキー・チュン)
超豪華キャスト、華麗な映像、重厚な音楽、1年待ちましたもん。楽しみ度は相当熟成されてます(笑)
* 暗いところで待ち合わせ
田中麗奈ちゃん×陳柏霖(チェン・ボーリン)くん共演第二段。
現代物、日本作品。
* 百年恋歌(最好的時光) 
スー・チー×張震(チャン・チェン)
日本でも見られるのね。知らなかったわ。。早く見たいけど、できれば関西は年明けを希望します。
年内はちょっとしんどい…
gooの特集ページを見てみたけど、スー・チー素敵!
* 上海の伯爵夫人(The White Countess)
真田さん、謎の日本青年って…青年?
まま、レイフ・ファインズ見たいやん?(ジョセフ・ファインズの方が好きなんだけど) 久々に洋画もよかろう。
これまたgooの特集ページ見ました。
そしたら「無極」特集ページにもリンクがはってあり…ついつい(笑)
だってニコが。。。
「私の扇を汚したな?」でもなく、あの指グッズでもなく…ノーマルだった。残念(え?)
なんにせよ、結婚おめでとさん。映画では結ばれなかったけどさ、ええやん、実生活で叶ったなんらさ。
私はニコちゃんを応援しててんで~<無極

時間があれば見に行くつもり
* トリスタンとイゾルデ
アメリカ作品なのがちょっと不安でもアリ…見てみないことには何ともいえませんが。

* 武士の一分
檀ちゃん出てるから映画館に行くつもりでいる。けど、、、もれなく木村氏がついてくるのがちょっとキツイ。
「2046」のとき、あまりに雰囲気にそぐわない客が多くてげんなりした。大きい劇場はヤダなと思ってしまったよ。(王家衛はミニシアターで見るほうが濃厚で面白い)
できれば時期をずらして、静かに人の少ない劇場で見たいデス。。。大きいところで見るのはパス。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/435-c4647abb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。