オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
花様年華 映画が公開される前、観ようか観まいか決める一つのポイントとして予告篇が挙げられると思います。
私はだいたい自分の好きな俳優や監督が決め手の第一ポイントですが、それ以外ではストーリー、その次に音楽となります。それで予告が結構重要だったりするわけです。
ついこの間大騒ぎしていた「如果・愛」は音楽を存分に聞かせてくれる内容だったんですけど、実はあれは予告ではなく流れている音楽“十字街路”のMVだったと知りまして、またもや興奮してしまったのでした。だって映画の曲ですよ?いくらミュージカル映画とは言えMVがあるなんて…(他の曲もあるの?)。私はこの映画を絶対に観る!と決めました。
でね。自分の好きな映画の予告ってどんなんだったんだろう…とDVDに収録されてるものを見直したんだけど何かが引っかかった。
「覇王別姫」「花様年華」の予告編が似ている!何がっていうのがわからないんだけど直感でこの2つは何かが似ている!と。
それで調べたら案外早く解決しました。予告を製作なさった方が同じだったんですねぇ。「花様年華」と「ブエノスアイレス」が似てるのは王家衛だからかと思ったんだけど、そういうことだったのか。納得です。
文字でセリフがコラージュされて、音楽が変化するのに併せて映像も移っていくの。で最後にキメ台詞が入るのね。カラーだし音楽も流れてるのだけどサイレント映画を観てるような気持ちになります。
「覇王別姫」の予告ラストは小樓の絶叫“蝶衣~っっっっ”本編を観た後に予告を観てもゾクッとします。いやむしろ本編を見たあとの方が感情移入してしまう。
「花様年華」や「ブエノスアイレス」も同じだなぁ。本編を観たあとに予告を観ても違和感が全然ないのね。この予告作った方、ホントにすごいな。
「上海グランド」は日本バージョンの方が好きだけど、香港バージョンも派手でかっこいい。けどやっぱり日本版の方が音楽の使い方が好きなので…。
私はナレーションが入らない予告が好きみたい。

2046  「2046」の日本バージョンは文字が交錯して登場人物が切り替わっていく感じは好きなんだけど予告は予告。本編を観たあとに予告を観ても…っていう感覚はないです。初っ端のカンヌ映像いらない。音楽と映像とセリフの切り貼りは「2046」そのものなのに、ナレーションとカンヌ画像がそれをぶった切ってしまってます。
日本版の予告とほとんど同じバージョンが公式サイトでも観られるのですが、こちらの方が自然に受け止められるのはナレーションとカンヌ画像がないからだと思うんだ。そしてこの予告では見事に木村氏が出てきません。なぜ?董潔(ドン・ジェ)ちゃんよりは出てるんだけどなぁ。最後だって「俺と一緒に行かないか」なのに。でも違和感がないのはこれいかに?!
今さらながら、日本では木村拓哉とカンヌ映画祭がこの映画の宣伝文句だったんだなと実感してしまいました。公開に向けてぐわぁ~っと盛り上げることが予告の役目なんだからそれでOKなんだけどね…。でも「2046」はそんな盛り上がりとはあまり関係ない、本当にオタク好みの映画だったと思うの。私が好きってことはたぶんそうなの。だからDVDの特典には各国の予告をつけてもらいたかったな。お国柄が出ていて面白いんじゃないかと。
今となってはDVDには必ずセットされてることを考えると予告は予告としてそれだけで一つの世界を作っている、そういう作品がついてると付録の価値が上がるななんて考えてしまいました。

「覇王別姫」などの予告を作られた相沢雅人さんという方は映画予告の世界で巨匠と呼ばれている方なのだそうです。
そしてこの方が代表を務めておられる会社(映画予告を製作したりする会社)が人材募集をなさっていたことを知りました。待遇のところで「映画はすべて無料で観られます。但しすべて感想文を提出すること」と書いてある。そんなことで見せてもらえるなんてステキだ。
そういや私も昔、予告製作会社を受けたことあったなぁ…。宝塚に勤めることになったから途中で辞退したんだけど(映画より舞台な人間だったもので…)、同じような待遇だったな。

祝!上映権が更新されたということも大きいと思います。「さらば、わが愛~覇王別姫」DVDお安くなって再登場!
「狼たちの絆」「ルージュ」もデジタルリマスターで年内再販が決定して嬉しいニュース続きです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/43-50b79bca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。