オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネタがないわけではないけど、いやむしろ書きたいことが山のようにあるのだけど、、ないのは時間。
この1週間というもの毎日昼休み返上です。でも残業するくらいなら昼休みナシの方がマシ。
そんなこんなで、書けない欲求不満をお買い物で発散させてしまった…。

スケジュール帳はミドリのTRAVELER'S Notebookに決定。
A4の三つ折サイズというのが決め手。私A5が大好きなんですよ。持ち歩き用学習ノートもA5です。
とにかくぶっきらぼうに使う人間にピッタリの飾らないヤツで、私の好きなようにイメチェンしてくれるそうなので、茶を選んでみました。
他に学習用ノートも今まで手当たりしだい使ってみたところ、ツバメノートという素晴らしいノートに出会い定番化決定。もう目から鱗のステキノートでしたの。(だからこれだけで別記事を書くつもりなのだ)

あとは万年筆。久々に万年筆を使ってみよう!と思い立ち…。
高校のとき以来ですので、、、お手入れ方法忘れてしまった(笑)
今回購入したのは、ペリカンのフューチャー(GREEN)とラミーのサファリ(06年限定色)。
ペリカンはジュニアと迷いました。でもラミーがペン先M(中字)なのでF(細字)のフューチャーにしました。
ラミーのサファリも定番品なんですけど、限定色の水色×赤は私の大好きな組み合わせ!
だからどうしてもこの色がいい!
しかしすでにどこも売り切れで手に入らない状況の中、探し当てましたよ。
だって気に入ったものしか使いたくないんだもん~。そういうことには執念を燃やすタイプです。B型ですから(笑)

ヨーロッパでは、子どもたちが書き方の練習を始める頃になると万年筆をこ購入するそうです。
そこで考案されたのがペリカノジュニア。正しい持ち方で書けるように考えられているのだとか。
私が小学生の頃は、学校でシャープペンシルは禁止されていて鉛筆を使うように義務付けられていました。芯はB。高学年になったらHBも使っていいよ、となってた気がする。
芯が柔らかいのと筆圧が高くならずに済むんですよね。確かに子どもにとってはその方がいいかもしれない。
それから鉛筆を削る作業。
カッターが危ないなどと言いますが、私はこの削る作業のお陰で怪我をしないように使う方法がわかりました。それに自分が使いやすい芯の形状もカッターだからこそできる技。
ジョリジョリと削るまわすタイプの鉛筆削りも好きですよ。カスが溜まってくのを見るのが楽しい(笑)
万年筆も筆圧が一定でないとペン先が割れたりインクが洩れたり、使う人の加減が大切です。でも上手く付き合えるようになれば、ペンが持ち主に合わせて馴染んでくれる。
そういうのは使い捨ての現在には省かれていく特性なのかもしれないけど、私は忘れたくないなぁと思ったりします。
道具に愛着がわけば大切に使うものだと思うから。これこそエコ精神の基本ちゃう?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/422-d878f029

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。