オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Love Letters in the Sand

今日のようなある日
私たちは砂に恋のメッセージを書きあって
時を過ごしたの

私は泣いていたのに、あなたはずいぶん笑ってた
打ち寄せる波に目をやるたび
波は私たちの書いたLOVEを消し去ってしまう

あなたはこれからもずっと誠実でいると誓ってくれたけど
でもその誓いは あなたにはなんの意味もなかったのよ

私の壊れたハートが今また痛む
波が私たちの砂の愛をかき消すたびに
(USA)
英語の曲を聴き始めたころに訳したものを手直ししてみました。(久々に読み返すと恥ずかしいもんだわ…昔のものって・笑)
「砂に消えたラブレター」とか「砂に書いたラブレター」という邦題で有名なパット・ブーンのヒット曲。
夏の終わりになるとふとこの曲を思い出します。
似た感じの歌詞で「砂に消えた涙」もありましたね。こちらの曲も好きでよく口ずさんでました。

さて。この「Love Letters in the Sand」複数形になっているのは、何度書いても波が文字を消し去ってしまうから、、、という意味がこめられているんですよね。
最初にこの歌詞を訳したとき、そのままラブレターとしていたのですが、たぶんこの恋人たちは「LOVE」と書いていたんだろうなと思い、変えました。
よく映画やドラマでもやってますよね。
本当にラブレターだったら書いてる間に波に消されちゃうやん。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/413-9053eda7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。