オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妹から頼まれスマスマの録画、、、すると'70sを歌っちょるやないですか!

なんで~?!

まぁいい。
私の母は南こうせつの大ファンで、小さい頃から毎日毎日聴いてました。子守唄はもちろんかぐや姫。
“神田川”“妹”“なごり雪”あたりがよくテレビでも流れますが、面白い歌もいっぱいあるし、詩がすごく良いものが多いんですよね。
毎年この時期に、こうせつさん広島でチャリティーコンサートしてまして、ふとレスリーのことも思いこんな歌を書き出してみました。
 僕の胸でおやすみ
 作詞/作曲 山田つぐと

 君の笑顔の 向こうにある悲しみは
 僕のとどかないところに あるものなのか
 ふたりで歩いてきた道なのに
 なんて淋しい
 古いコートは捨てて
 僕の胸でおやすみ

 春はおとずれ そして去っていく
 変わってしまう悲しみは
 僕も知っている
 この船であてのない
 ふたりならば
 古いコートは捨てて
 僕の胸でおやすみ

 ふたりで歩いてきた道なのに
 なんて淋しい
 古いコートは捨てて
 僕の胸でおやすみ
 僕の胸でおやすみ

 JASRAC許諾番号 J020505206

あと、コンサートのラストで歌った“おもかげ色の空”も好きやったなぁ。
♪へっやのぉ~あっかり~消っしながらぁ まった会うその日っまで~
今思えば、ちょっと切ない歌詞なのに、メロディーが弾んだ明るいものだったので、あんまりしんみりしない別れの曲なのです。自然に体が揺れる。小さい「っ」を入れて歌うのが楽しくて(レスリーの“マシュマロ”も「っ」が決め手ですよね)、これを子守唄に歌われた日にゃ、我が家は大合唱でした。
♪しょっしょっしょ、わっはっはっ の“たぬき囃子”も大流行しました(我が家の子守唄ランキング上位)。
“うちのお父さん”はお父さんに頼みごとするときに合唱する曲でした。

ミュージカル一家でしたから、我が家は常に歌って踊ってたんです(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/374-cd2d054f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。