オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1.青い空は青いままで
  子どもらに伝えたい
  燃える八月の朝 
  影まで燃え尽きた
  父の母の 兄弟たちの
  命の重みを 肩に背負って 胸に抱いて
2.青い空は青いままで
  子どもらに伝えたい
  あの夜 星は黙って
  連れ去って行った
  父の母の 兄弟たちの
  命の重みを 今流す灯篭の 光に込めて
3.青い空は青いままで
  子どもらに伝えたい
  全ての国から
  戦(いくさ)の火を消して
  平和と愛と 友情の
  命の輝きを この堅い握手と 
  うたごえに込めて
  うたごえに込めて

今日は広島の原爆記念日。この日はいつも平和学習のための登校日でした。7月から9月にかけて、私の行っていた小中学校では平和学習が繰り返され、必ずこの「青い空は」と「夾竹桃の歌」を合唱していたことを思い出します。
当時は戦争というものにまったく実感がなく、ただ恐ろしい気持ちだけが心に残っていたのですが、大人になってこの頃に受けた授業の内容が深く心に思い出されます。そして人格形成されていく上で最も大切な時期に、子どもなりに平和について考える時間を作ってもらえたことは机に向かう勉強以上に必要なことだったのだとつくづく感じます。
今でも子どもたちはみんな歌っているのでしょうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/365-fd13ddf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。