オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、浜松にて研修がありまして。
気はまったく進まないのだけど行かないわけにいかない。
仕方なく新幹線に乗り込みぼーっと外を眺めながら

(今日の晩御飯なんなんだろ~)

少し離れた席では、京都に着いて間もないにも関わらず
(新大阪から乗車して京都を出たところだと、時間はだいたい15分)
すっかり盛り上がってるおじさんたち+Oさん(女性)。
買出しの時、ビール・ウィスキー・焼酎、焼き鳥なんかをチョイスしたんだけど
この調子じゃ浜松に着く前に完食だろうなぁ。。
お酒を飲まない私とM先輩はそれぞれ本を読んだり音楽を聴いたりしながら静かに過ごす。
はずだった。
少しウトウトしはじめた私の目を覚ます衝撃の一発。
超阪神ファンの上司がテクテクテク。(かなり上機嫌の様子)

ばっしゃーーーっ

水割りが私の大事な中国語テキストに・・・・・・
あぁ、、、足にも~~~~

(うっそーーん。まだお風呂に入れないのに?うぇ~~ん・涙)

「すまん、すまん。まぁ、水やし(ウソつけっ)。
こんなところまで来て勉強なんかしとるからやんか(私が悪いのか?!)」

おかげで、4月のテキストはほんのり焼酎の香りが漂う始末。(臭い・涙)
そんな感じの中騒ぎの中、名古屋から名古屋支社の面々が合流。

(ん?この男の子は誰だ???)

中学生みたいな小柄な男の子かチョコチョコと付いて入ってきた。
新入社員のH君とのこと。
ほほぅ、そういや名古屋に総務部久しぶりの20代が入ったというのは
彼のことだったか!

(こりゃ餌食になるな。。。お気の毒に)

そんなこんなで賑やかな一同は
(おそらくその車両に乗り合わせた他の乗客たちには迷惑このうえない団体)
無事に浜松到着。
すっかり夜です。20時です。

(お腹空いた・・・)

そこからバスに揺られ40分。
ようやく研修所に着くと

「大部屋での夕食は22時までなので、部屋に荷物を置いたらすぐに集合してください」

(えぇ~~~、、、足ベタベタなんだけどぉ・涙)

ひとまず部屋に入り、やっぱり足のベトベト感に堪えられずシャワー。。
(お風呂に入りたいよぅ)
空腹な上に小型バスの激しい揺れで気分が相当悪い状態。
正直、ご飯よりも寝たかった。だけどご飯食べないと体力もない。
ヨレヨレで大部屋に入ると、ご飯が~~っ!目キラキラ☆
すぐにでも食べたいのに、Oさんはなかなか現れない。
全員そろって「乾杯」しないと、ご飯食べられないやんかぁーっっ

かなり待ってみても現れる気配はなく、
さすがに大阪以外の人たちは
「大丈夫か?見に行った方がいいんじゃないのか?」
と心配している。
大丈夫。あのくらいのお酒でぶっ倒れるような人じゃないから。
とはいえ、ご飯の時間は限られている。
私の空腹も限界だ。
そこで上司が部屋まで呼びに行ったところ苦笑いで帰ってきた。
(どうしたんだろう?)
そこに登場したOさん。
髪は生乾きどころか洗ったままサッと拭いただけ、浴衣姿のスッピンで現れたのです。
なんとしっかりお風呂に入っていた!

「・・・・・・・・」

一同絶句。
そりゃさぁ、汗かいて気持ち悪いよ。
だけど、そこはみんなサッと足を洗うとか、Tシャツに着替えるとか
そのくらいの状態で集合してるっていうのに、
お風呂に入るって…どういう常識?
ま、その場的に爆笑して「O田劇場」と命名され収まりましたが。。
はぁ、、先が思いやられるよ。
ちなみにこのOさん、私の父と同い年です。(ってことは、、、レスリーの2コ上かぁ)

さて。
そんなO田劇場はこれに留まらず、、
やはり席に呼ばれたH君。
酒をすすめられ、抱きつかれ…
助けてあげたいけど、、これは洗礼だ。耐えろ。
辛ければ自分で逃げ出す技を編み出すんだ。
がんばれ!
危険な状態になったらすぐに助けてやるから…
先輩方はそんな状態。
嗚呼、可哀想。
親子だよ。どう見たって、親子にしか見えん。
Oさん、悪ノリしすぎるからなぁ。
とにかく頑張りやー。

で、私はというと。
お刺身や湯豆腐や鮎の塩焼き、うなぎの蒲焼き(これはちょっと苦手なんだけど)、天ぷら…
この時間から食するには、少々、いやかなりヘビーなメニューではありましたが
もうとにかく何か食べなきゃ泣き出しそうな状態だったので
ご飯がめちゃくちゃ美味しいお米だったので、しっかり二膳、食しました。
私はご飯とお味噌汁と梅干しさえあれば、他におかずはいらないのよーん。

この後、23時までやってるラウンジで飲もう、な雰囲気。。。
ヤバい。もうお風呂に入らないと、限界だ。
お腹いっぱいになると、今度は自分の汗の臭いが耐え難い。

現状を見ると、
OさんはH君を放さない。
阪神ファンの上司は六甲おろしを歌っている。
とてもラウンジに行きたくなるような状況ではなく、
M先輩からも「上手くはぐれて部屋に戻った方がいい」というアドバイス。
素直に先輩の言葉に従い、お部屋に戻った私。

静かだ…

目の前には浜名湖と雲からぼんやりと光を漏らす月。
やっと訪れた安息の時に心が開放される。。
こんな風景には、レスリーの歌を聴きたくなっちゃう。
そう思ってスピーカー持ってきたのよん♪

 “月亮代表我的心”

いいねぇ~。レスリーと一緒に見る月は格別だわぁ。
さ、寝よ。
おやすみなさーい。zzz

(つづく)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/353-9869d239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。