オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
dvd-001.jpg韓国作品はこのジャンルが一番面白いなぁと思う。
コメディ部分はやりすぎず丁度良い、役者の演技に思いっきりの良さがある、 ポイントを抑えてちゃんとラブストーリーに仕立てている点がいいと思います。

---

学費のために、お金持ちでケンカが強いだけ、お勉強サッパリの坊ちゃんジフン(クォン・サンウ)の家庭教師をすることになったスワン(キム・ハヌル)
二人は同い年なんだけど、ジフンは2年留年しているので高校生3年生。
学校に行けば暴れてばっかりで、遊びに行けば豪遊してばっかりで、とにかくケンカっぱやいので手をつけらない。
強引なんだけど恋に対しては妙に可愛いところなんか、ズバリ道明寺キャラ。
対するスワンはごく普通の家庭の女の子なんだけど、気の強さは天下一品で数々の家庭教師をクビになっており、学費のためにはジフンの家庭教師を立派にやり遂げるしかない。
とにかく「学費のためだ」を頼りに家庭教師するんだけど、持つわけない。キレちゃいます。
「金があればいいってもんじゃねー」
と逆襲開始。道明寺キャラにはつくしキャラがお似合いね。
そんな二人の攻防戦。
そしてつくしキャラが憧れるのは、優しい微笑みの穏やかな先輩。
神父になる、という(この若さで?!)先輩に振られてしまって酔っ払ったスワンを介抱するジフンが可愛い。
BOYは田舎娘とからかいつつ、だんだん自分の気持ちに素直になってくのに、GIRLは気づかないんだよねぇ。しかし彼女のこと突っぱねながら、いざという時にはちゃんと守ってあげる優しい男の子に変身してるじゃない。ジフンええ子や。でもGIRLに助けられるオチもコメディ的にバッチリ。

ジフンとスワンの距離が少しずつ縮まってく過程を、笑いに包みながら丁寧に描いてるあたり、なかなかお行儀の良いラブコメディとなっています。
ヒロインのキム・ハヌル、清潔感があって綺麗な人なんですけど表情が少し固いかなぁ。独特のテンポを感じさせる人で、計算なのかわからないんですけど…。(そうだったらかなりの演技達者かも)
クォン・サンウのメリハリのある演技がバランスを取ってるなと思いました。二人のやりとりで間の取り方が上手いので、良い具合に二人のぎこちなさとかチクハグで噛み合わない感じを処理できてたと思います。それとアクションシーンはコメディーらしく処理されていて、なかなか楽しいです。映像処理を省いてもよく動ける人やなぁと思いました。
同年代に対しては無敵の強さなんだけど、大人からはボコボコにされちゃうんですよね。パパってばあんな体しててすっごい俊敏なの~。パパカッコいいわ(笑)
不良娘もチンピラも威勢は良いけどどっか抜けてるところも、可愛さポイント。
日本のラブコメにはあまりない点…というと、やっぱり吐きモノの存在でしょうか。
香港映画を見始めた頃、どうしてもコレがダメだったんですよね…。今もあまり好きじゃないけど慣れてきたみたい。このくらいだったら大丈夫範囲だわ。韓国にもわりとよくありますよね。この手の表現。。。日本のB級映画ならあるだろうけど、基本的にはあまりない表現なので苦手な方はお気をつけください。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/345-174e985b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。