オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 『左右手』

 理解できない。 なぜあなたは行ってしまったの?
 わからない。 いつまた会えるの?
 私のすべては あなただけのものなのに
 何も考えられなくて…

 わからない。 どうして手を離してしまったの?
 長い間 当たり前のようにあなたを抱きしめていたこの両手
 あなたを失うことを恐れて震えてる。
 震えながらもこの左手は 優しさに包まれていたこと覚えてる。
 あなたが受け入れてくれた あたたかいぬくもり
 あれ以来忘れられない 心から願ったけれど
 私の右手は揺れてる こんな形で別れが来てしまうなんて…

 あの日から 私は前にも後ろにも行けない
 あの日から 私の心は揺れ動き左右されてる

 長い間のきまりが突然変ってしまう 
 苦しくて息が出来なくて
 あなたがいなくなってから バラバラになってしまった私の世界

 あの日から 私は左手が恋しくて
 あの日から 私は右手が憎らしい

 どうしたらもう一度、元にもどることができるの?
 高い空に 深い海に 何かをつかめるかもしれないと?

 行かないで! ここにいてください。 
 私に何ができるっていうの?
 この左右の手を繋ぎとめていなければ 
 愛をつかむことなんて出来ないというのに。 
 (USA)
 
レスリーの曲の中でも特に好きな曲。(そんなんばっかりだけど)
これを初めて聞いたときレスリーの演技力に唸りました。CDで聞いてるのに表情が浮かぶんですよね。
苦しくて息が出来ない…って思ったら、ホントにそう歌ってるんだもん~。
この人の歌の魅力っていうのは、こういうところに集約されてるよなぁ。
右手と左手で別れを表現してる詞もすごくセンス良くて、誰が書いたんだろう…と気にしてみたのもよく覚えてます。
林夕氏の言葉のセンスは抜群ですよね。原語で理解できたらもっと深く意味を楽しめるんだろうなと…思ってしまう作詞家さんです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/335-daeccc65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。