オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
思った以上にハードだった今日の仕事。
帰宅後、あまりにもクタクタで記憶がない。いつの間にか寝てしまったらしい。
その間に、妹は江戸に発ってしまった。
メイプル肉じゃが作ってあげようと思ったのに、、、、すまん。
ガッツリ頑張ってこいよーーー

4月で仕事を辞めて、ようやく第二ラウンド開始。
就職試験です。
やっぱり花屋やりたい、と江戸で修行する決意をようやく実行に移しました。
彼女にとっては初めての土地だし初めての一人暮らしになる。
不安もいっぱいあるだろうけど、根性ある子だからそのあたりは心配してない。
ま、ダメだと思ったら意地張らずに帰って来いと言ってあるので、たぶん理解はしてくれてると思う。

私たち姉妹は特別仲が良いわけじゃないので、相手の休日や友人関係、仕事のことなど一緒に住んでいても知らないことが多い。
だけど誰かが人生の岐路に立ったとき、暗黙の了解でのサポートが出来るような関係になってるようだ。
これは私たちがそうしてきたというよりも、両親が自然にそうなるように育ててくれたからなんだなと最近感じる。
一番下の妹は一足早く一人暮らしをしているが、彼女もまた7月末で現在の仕事を辞めるらしい。昨日、そんな話を真ん中の妹から聞いた。

今までは、私が切り込み隊長的に経験してきたことからアドバイスする立場だったものの、彼女たちも自分で決断して自分で歩き始める準備が出来たんだなと嬉しいようなちょっと寂しいような、今の私はそんな気持ち。
そして私もやっぱり何度目かの起点に立ったばかりで正直不安の方が多いのだけど、妹たちがそうやってチャレンジしようとしてるのを見ると、奮起できるんだよね。
今の私があるのも、一番しんどいときに妹たちが支えてくれたからで、それは相手にアドバイスできるかどうかなんて関係なくて、ただ自分が出来ることを一生懸命取り組んでることや、毎日笑うこととか、毎日ご飯をバクバク食べることとか、そういう何気ないことでいいんだなと思った。

これからは本当に三人とも別々の生活環境で生きていくことになる。
私がそうだったように、私が頭を打ちながらもコツコツ積み上げようとしている姿を見て、妹たちが何か感じてくれたら嬉しいと思う。
そして、どんなときも誠実で優しい気持ちを忘れないでいてくれたら、それでいい。へこたれたらいつでも帰る場所が私たちにはあるってことを、覚えてて欲しいと思う。
今まで一人暮らしは慣れてるし平気だと思ってたけど、一番寂しさを感じているのは私なのかもしれない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/330-80f7dd78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。