オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
北海道イベントへの出演がなくなりショックな方も多いかと思います。(もちろん私もそのうちの1人です)
日本で会うことはなかなかできないだけに本当に残念ですよね。

現在東京で「真昼ノ星空」が公開されていますが、今後各地での上映も計画されております。発表になっていない場所でも水面下では上映予定の話が出ているところだって。
今回は日本映画ですし、働きかければみなさんの近くスクリーンへ王力宏は来てくれるかもしれません。
お客さんの声はとっても大切です。映画を見た後のアンケート用紙や映画館サイトのリクエストメールは侮れません。
日本のファンがどれほど今回のイベントを楽しみにしていたか、伝えることだって一つの応援方法ですよね。
行くつもりだった人も行けない人も、みんなが嬉しいと思ってたし楽しみにしてたと思う。
映画の感想だって普段の彼は音楽を中心に活動しているので新鮮だと思う。
そんな気持ちを王力宏への手紙にしたためるのもよろし、メールを送るのもよろし。
王力宏が覚えている日本語で一生懸命私たちに伝えようとしてくれたように、私たちも知っている単語に一生懸命な気持ちを込めればいい。
コミュニケーションってそういうものだと思う。

1つがダメになってもまた別の方法で、日本から王力宏を応援する気持ちは色々な形で表すことが出来ると思うので、数日間凹んだ後は気持ちをチェンジ。
王力宏が日本に行きたい、と思ったときに活動できる場を作るのはファンの存在だと思います。実際に動いているのは製作側だけど、そのベースを支えていくのは私たちに間違いない。
だからいつでも「王力宏が来てくれるのを楽しみにしてるんだよ」って気持ちを表しておくことはすごく大切だと思うんですよね。
それは全然難しいことでもなく、自分がいる場所で自分の出来る範囲で、出来ることだと思う。こうやってブログに書いておくことも、その1つだと思うから。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/325-bc3e51b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。