オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世の中には勉強が嫌いだという方も多いかと思いますが。
私は昔から勉強が大好きで、何でキライな人がいるのか理解できないとさえ思っていたことがあります。
しかし今となっては「学生の頃にもっと遊んでおけばよかった」と思うことが多いのです。
もちろん今でも勉強は好きですし、「どうやって勉強しようかなぁ」と考えるだけでワクワクします。逆に遊び方がまったくわからないんですよね。

どこかでチラっと書いた気もするのですが…
20代の間に大学に行く&外国語の勉強を始めよう!とずっと思っていて、やっとその片方(大学)は踏み出したところですが、外国語の勉強にまだ手をつけられず…。
そうは言っても、大学の必須科目に英語があるので全然やらないわけじゃないんですよ。でも英語なんです・・・。英語、昔から苦手だったんです。できれば他のがいいなぁ~、なんて思ってました。
2回生からは英語以外にも選べるんですけど、中国語かフランス語。どっちもやりたい。どっちも好きだー。(本当はポルトガル語にも興味があったんだけど)
それで悩んで、、、中国語を選びました。
中華にドップリってのもありますが、最大の魅力は「文字」です。
アルファベット見るだけで頭が痛くなる人間なので(笑)って、いやいや、それもあるけど、漢字が大好きなんです。
文字そのものに意味があるってすごく素敵ですよね。
字を見るだけでそのものが想像できてしまったり、感情が沸きあがってきたり、その言葉の生まれとか、隠された意味とか、一つの文字に情報がいっぱい詰まってる。これって凄いと思いませんか?
そして中国の古典文学にすごく興味があるので、できれば原語で読めるようになりたいなぁ、、っていうのも理由の一つ。
日本の古典ってどうしても中国のそれとリンクしているところがあるので、より深く日本の文化を勉強するには、中国文化っていうのは避けて通れないものなのです。

プラス話せるようになれたらいいなぁ、と思っています。
でも今は語学教室に通う時間をやりくりすることが出来なくて、、、ずるずると先延ばしになっています。
自分でやってヘンな癖がついてしまうのは嫌、というのもあって…。
自分でやって身につくものなのだろうか。独学してる人、結構いますよね。
日本にいたら絶対的に日本語ばかりに対面してるし、会話って相手がいて成り立つものだから、一人だと難しいんじゃないかっていう気持ちが先にあるのです。
どちらにせよ、今はまず自分のやらなきゃいけないことが先決。
中国語は逃げないからさ、やれることを一つずつクリアしていこう。うん。
文章にピンインを打っていくだけでもずいぶん勉強になるんですよね。漢字も覚えられるし。

何しろ現在、私の中国語教材は隊長ですから(笑)やる気も違います。
隊長が何を言ってるのかくらい自分の言葉で理解したいの。だから出来るだけ人が訳したものに頼るんじゃなくて、まずはやってみる。
隊長が話しているときの表情や声の調子で「こんな感じかなぁ。こんな風に思ってるのかなぁ」と想像しつつ日本語を当てていくのはすごく楽しい。
実際にそれが合ってるかってことは二の次になっていて(それじゃアカンやろ)、何でしょうね。ちょっとしたなぞなぞみたいな(笑)
fuimeiさんがいつも協力してくださるので、楽しくお勉強させてもらっています。

勉強方法に正解なんてないと思うんですよ。(効率の良い勉強方法ってのはあると思うけど)
私の基本は<自分の負担にならないこと>なので、気持ちよく教材に向かうことが一番なんですね。
私のやっていることは正しくは勉強とは少し違う方向であるとは思うのですが、ちゃんと勉強する時間が出来たときに、自然に自分の体が向くような環境を作っておきたいんです。
できるなら「勉強しなくちゃ」的な意識は持ちたくない。自分からどんどん疑問が出てきて欲しいし、その答えを自分で探す楽しみを失いたくない。
自分の好きな音楽や人の言葉や文章に触れることで中国語と日本語に触れる時間を作っていきたいし、初心を忘れたくないんですね。
日本の文化が好きで、だから日本語をもっと深く勉強したくて大学はそういう学科を選びました。だからといって「先生になる」みたいな将来の職業に結びつけるってことではないんだけど・・・

思わぬところで名前が出てきていてビックリ。

私は勉強やコツコツと続けてすることがとても苦手です。なので、中国語も、ちゃんと勉強している人から見たらものすご~~~~く中途半端。いつもその点ではコンプレックスの塊のようなものです。
中国語については、私は基礎からキチンと勉強していません。未だ、入門書すら最後まで終えたことがないのです。

幸運にも上海に住む事によって今は話す機会が多少なりともあるので、なんとか最低限の自分の気持ちを伝えられるようになりました。自分で「話す」ためには「話す」機会が必要だと思います。

そして、赤ちゃんが自然と自分で言葉を話す様に、たくさん聞いたら聞いた数の何分の一かは自分の言葉となって出てくる日が来るのだと信じて、今日もまた中国語の映画&ドラマを耳を澄ませながら観たいと思っています。

2006.06.22 21:47 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

やっぱり自分の一番続く形でやっていくことがいいですよね。
続けなければ意味がないんですもんね。

でもね。。ドラマや映画で勉強するの、楽しいけどちっとも先に進まないんですよ。
感情移入しすぎて、ほとんどセリフが耳に入ってない(笑)
困った…

2006.06.23 20:36 URL | USA #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/313-0778315c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。