オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私の出来る楽器といえば、エレクトーン少々とピッコロ(多少フルートも)。。。
一人暮らしを始めてからは楽器を触ることもめっきりなくなってしまいまして、全然指も動きません。音は出るけど、楽譜をやるには集中して練習しないと…というレベルまで下がってしまった。
上海で買ってきた中国笛を少し吹いてみたものの、キーがないので指がつりまくり(笑)
しかも運指が全然わかりません。耳で探りながら出せる音は五音のみ。この先どうなるんだろう…
やっぱり教則本欲しいなぁ。
日本語で書かれた中国笛の教則本なんて存在してるのか、そもそもそこが問題なんですよね。
中国語で書かれてるものは見つけましたが、曲が・・・・せめて民謡とかにしてくれ。なんで練習で軍歌…。まず基本を学びたいので、曲よりも運指なの。曲は自分で何とかできるから。。
次に上海に行く機会があれば、ちゃんとした教則本を探したいと思います。

それにしても、木の音ってなんでこんなに心地よいんでしょうね。
竹で出来てる笛は初めて触りますが清々しい音がします。ピッコロとは全然違う質の音です。
私はやっぱり笛が好きだー!
と嬉しくなります。
そういえば、どこだったか忘れましたけど、カーボンで出来たフルートが存在するという記事を見ました。
どんな音がするのか聞いてみたいです。噂には木の音がする、という話です。
シルバーのフルートは重量感のある深い音が魅力的で、ゴールドのフルートは軽やかな抜けの良さが魅力なのですが、私が一番好きなのは木の音なんです。

ムラマツというフルートの老舗メーカーがあるのですが、ここのシルバーフルートは代々1stフルートを担当するエースに与えられる名誉ある楽器でした。
私はピッコロ専門だったのですが、時々フルートも吹くことがあって、なぜかその時与えられたのが、このムラマツ。
しかし、これがめちゃくちゃ体力いりました。あれを鳴らすにはかなりお付き合いしないと…そういうクセのある子でした。
だから先輩に、もう少し軽くて明るい音が出るフルートに変えて欲しいとお願いして、パールというメーカーのフルートにしてもらいました。
このパールフルートというのが頭部管だけ銀製だったので、全身が銀製のムラマツに比べて軽く柔らかい音がしました。その上、私好みの反応の速さ。
思えば、このパールフルートは私が最初の人間だったからなのかもしれません。練習する内に私の好みの楽器に変わっていったんだろうなぁ。
ムラマツは代々の先輩方が使ってきたから色んな人のクセが付きすぎて、たまにしか吹かない私には向かなかったんだと思います。
当時はムラマツフルートが大人気で、日本人好みの深い音がすると評判でしたが、私の好みはむしろヤマハやミヤザワのような明るくて溌剌とした音でした。
普段はピッコロ吹きの私がフルートを吹く場面というと、だいたいジャズとかラテンとか、、そういう楽曲が多かったからかな。ノリのいい音が好きな傾向があります。
久しぶりに、アンサンブルやりたいなぁ。。一人じゃできないんだけど、、、
一番欲しいのは木製のピッコロ(高いんだ、コレが)。
昔は車くらい軽く買えちゃうくらいだったけど、今は少し安いモデルも出てるんですね。しかも持っててどうする?なんですけどねぇ。楽団に入るわけじゃなし、一人でやっても寂しい楽器なのよね。。ソロ曲なんて本当に少ないし。
でもやっぱり一番愛着のある楽器です。

やってみたい楽器は、管楽器ならサックス、弦楽器ならチェロ。
馬頭琴とか月琴のような民族楽器にも興味があります。が、これは独学するにはちょっと独特すぎる。
楽器を触ってるときって無心になれるからいいんです。あの感覚、もう長いこと味わってないなぁ。

勝手に名前を出しますが、
上海よろめきーずのちうちゃんは笛吹きですよん。しかも現役。
つい先日も、変わった笛を買ってたなあ・・・。
どうも彼女は、持ってない笛を見ると欲しくなるようですよん。
次回上海では、笛談義に花を咲かせてくださいな。

2006.06.15 23:34 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

ちうさんと是非とも笛談義したいです。
できればコラボしてみたい(笑)
私も見たことない笛を見ると、どうしても吹きたくなります。

2006.06.16 23:18 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/302-c3cabe35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。