オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PCを触る時間が減った分、何が増えたか。
せっせと音楽聴いてます。PC触ってる時も聴いてたけど、聴き方が違います。今は「聴く」ってことに集中できる。だから色んなことが見えてきて、今更なから「音楽はすごい」ってことを実感しています。

以前はすごくメモ魔で、とにかく何か感じたり思いついたことはひたすらメモしてたのですが、最近はPCに向かって浮かんできたことをインプットするって感じでした。
でも今はまた書くことに面白さを感じています。字を見ると、そのとき私が何を思っていたのかがわかるんです。

98年ごろの手帳を見てみると、ビッシリと舞台の感想が書かれています。
当時は週に一本のペースで舞台を見てました。今のお給料の半分くらいだったのに、よく生きてたなぁ。。
宝塚が一番多かったけど割とストレートプレイも見てて、とにかく舞台を見まくっていた経験が今に生きているような気がします。
色んな感覚を使って瞬時によりより多くの情報を得るっていうか…。
舞台を見る回数が減り、映画をみる機会が増えました。
そして今まで舞台では感じなかった映像のことに興味が出ました。

専門学校で、確かシナリオか何かの授業だったのですが、色々な作品を見ました。
黒沢監督はいくつか見たことがあったけど、小津監督の作品はこの授業で見て好きになりました。あと新藤監督の「裸の島」はセリフ無しなのに訴えかける力がすごくて、鮮烈な印象がありました。
たぶんカメラワークや白黒映画での照明の効果などについての講義もあったんだけど、そこのところがサッパリ覚えてないんですよね…。
作品について、物語を音楽やセリフを絡めて読み込んでいくのは好きなんだけど、カメラワークや美術なんていう部分に興味を持ったのはつい最近なので、本当に勿体ないことしました。
あの時の講義が身についていたらもっと違う角度からも作品を楽しめるのに…。

そして最近は。
音楽の表現方法に興味が出てきました。面白すぎる。
音響科出身のくせに、音響技術がまったく身についていないのが今更ながら悔やまれます。
何であの時は興味なかったんだろう。当時の私に問いただしたい。何で?
今はすっごく知りたいことがいっぱいあるのに、、、レコーディングの先生が王子先生(字が違うかもしれないけど、おうじという名前)だったことだけ覚えてるけど、授業内容はほとんど覚えてない。。。制限時間内に八の字巻きが出来なくて補習してもらった(笑)
PAはたぶん3ウェイくらいまでしか出来ないし、ミキサー卓の使い方も何となくしか覚えてないし、ミックスダウンはわりとよく褒められてたけど、、、綺麗サッパリ忘れてます。コンピュータ・ミュージックくらいじゃないかな。今でもマシに出来ることっていったら…
嗚呼、勿体ない~~~~












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/301-4960c5b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。