オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 『將愛』

 激しくすさまじい 我々の愛はまるで戦争の一幕のように
 血は流さずとも すでに多くの犠牲を払っているのだ
 愛のためにこの身を捧げ心を葬った 生涯の名誉さえも捨てて

 廃墟の上を 残飯を求めて旋回する鷹
 彷徨う亡霊の背後をじっと見つめる 夜空に潜む精霊
 突然鳴り響いく鐘の音に 漆黒の静寂は劈かれる
 この壮烈なさまを賛美し その上、尊きものをあざ笑っているのか
 
 愛を貫くことは 偉大であり残酷な生き方を流布する
 愛を貫くことは 血なまぐさいものであることも間違いない

 しかし愛を貫くからこそ 
 やさしさもまた寂しい人生に在らしめる
 (USA)
この曲は本当にカッコよくて、まさに闇を劈くような強烈な激しさと、それを冷静に見つめる鋭い視線を感じます。シタールの音も効いてます。
バックの音が戦場を思わせ、その中を疾風のような王菲の声が堂々と歩いてる感じ。
広東語バージョンの方は、國語とは違った攻撃的な鋭さがあってこれもまた味わい深いです。
これは王菲の作詞作曲なのです。
出産直後で申し訳ありませんが、早く復帰してください。お願い、絶対に戻ってきて~~~












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/296-807bcfd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。