オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『我』

自分自身であること

ありのままの 愛すべき自分であること
心を満たす その方法は一つではなく
最も喜ぶべきことは  
すべての人がこの世に生き
誰もが愛される人であるということ

逃げないこと 自分の望む人生を歩むために
飾らないこと 今いる場所で輝くだけ

自分であるということは
誰とも違う 
花火が夜空を彩るように
高い空を 広い海を
自由にゆったりとした心で たくましく生きる
そうありたいと願う自分は
実を結ばぬ花でさえ実をつけ
孤独な砂漠にあっても 堂々と凛と咲いているだろう

なんと嬉しいことだろう 
満ち足りた人生、それは輝く自分
世界中に伝えたい
大らかな光に包まれた人生の素晴らしさを
(USA)
 
恐れ多くも、、、“我”に手を出してしまった~~~(汗)
“夜半歌聲”を聴いたら、無性にレスリーの声が聞きたくなったんだもん。。。
目が冴えてしまったので、國語なら…ってことで。

レスリー自身のことを歌ってるようでいて、私たちに心を開放して、自由に生きるって素晴らしいってことを言いたいんだなぁと。
そうすることは、すごく傷つくんだよね。
強靭な泡沫になりたいって・・・
最初、強靭な泡沫ってなんだ?と思ったんだけど、泡沫ははかなく短い人生と同時に、水の流れに逆らうことなく柔軟に漂う姿に理想の人生を重ねてるのかなぁと解釈しました。
どんなに強い流れにも消されないだけの強い意志を持った人生。
それが強靭な泡沫。
そしてそういう人生を歩むからこそ、砂漠の中でも曇りのない輝きを放つ花を咲かすことができるんだ、って言ってるのね。
特別なことは何もなく、ただ自分の足で自分の思う道をしっかり歩いていくことが何よりも素晴らしいことなんだ。
とてもレスリーらしいメッセージあるの曲だと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/285-39f37cd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。