オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大S(徐煕媛/バービー・スー)がヒロインを演じている「夜半歌聲」が1話のみ無料配信されていたので、見てみました。

オープニングテーマが終わった途端
レスリーの歌が~~~
思わず涙ぐんでしまった。あのピアノのポロロン~に。。
先に言ってくれよぅ。。心の準備が出来てないのに、そんなの反則だっ!
この曲は思いっきり感情移入してまうねん。(映画ではレスリーの曲が3曲流れます。私がレスリーの歌を聴くきっかけにもなりました)

タンピンは歌劇役者なので歌を歌うのですけど、このドラマでも歌うシーンは出てくるのはず。今日は蓄音機から流れてくるだけでした。
レスリーの「夜半歌聲」は昔の同名映画のリメイクなのですが、今回のはそれのドラマ版でして、レスリーの「夜半歌聲」に出演していた黄磊(ホアン・レイ)が監督・主演しています。ソン・タンピンの若者時代には何潤東(ピーター・ホー)
二人の出逢いから始まってまして、ここから怒濤のストーリーが展開されるらしい。
何しろオープニングとエンディングのテーマを見れば今後の流れがなんとなくつかめてしまうという…
日本だったらある程度お楽しみでチラリズム的に見せるんだろうけど。。。中国はさすが大らかです(笑)
そんなこんなで、タンピンが主役かと思ったらどうやらその友人(=ホアン・レイ)が主役らしいことがわかった、くすぐったい青春な第一話でした。

でも一つ。これは「オペラ座の怪人」とは似て非なるものです。テーマが全然ちゃうやん~。顔に傷を負って仮面つけるだけで「オペラ座の怪人」としてしまうのは、ちと安易すぎませんか。
だから「夜半歌聲」が中国版オペラ座の怪人って言われるの、何だか好きじゃないのよね。

是關于愛與恨 相逢與錯過的故事 
是凄美 是動人 是一首難以忘却的歌

(これは愛と憎しみ 巡り会いとすれ違いの物語
胸ふさがれる美しさ、感動 そして忘れがたい1つの歌)

張國榮の歌う“夜半歌聲”の後、この黄磊の一節が映し出されます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/283-226870a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。