オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The One and Only 表紙はこれで決定なのか?! すごくレスリーな感じでわたくしドキドキしております。
正直、これはどうしようかなぁ…と思ってたんですよ。欲しい気持ちは大いにあるのだけど、最近ちょっと走りすぎじゃないかい?という思いもあり、復刊・慶もあるし蝶衣(追加申込があるみたいヨ)もあるからもう十分でしょう…という気持ちもあり。(書籍にはかなりシビアです)
レスリー関連は追悼の書籍やらCDやらたくさんあって、ホント言うと新米の私には何が何だか…。
しかし縁があったのね。発売が延び、合わせて予約期間も延長に(11月末迄)。

色々なところで目にするのは「純影集」「レスリー・チャンのすべて」「慶」。
どれもレスリー関連書籍の中で特に高い評価を得ているもののようで、私としてはこの3冊は必須なのか…というイメージでした。しかしどれも絶版。どうやって手に入れるのさ…なんて思っていると慶が復刊してくれて、図書館への寄贈運動へと発展し、全国の図書館にレスリーがいる=日本中にレスリーが~~~!なんて一人でニヤニヤしておりました。
しかしです。これは写真集なわけです(今さら改めて言うまでもありませんが)。となるとノックアウトされちゃった私のような若葉ちゃんたちは「レスリーのこと知りたい!」になり、次はレスリーのことを1冊でお勉強できる書籍が必要なわけです。それもできれば日本語でお願いしたい。
と、そこへ「The One and Only」の発売延期&予約期間延長のお知らせ。(しつこいですが11月30日まで!)
あーた。これはアタクシの心中を察してのことですね?それなら今手にしておかねばならんでしょうな。レスリーがそんなに我が家をお気に召したというのなら仕方がありません。(オイ)

いやいや。日本語訳&日本の装丁となれば安心感200%です。レスリーの資料的な書籍として1冊何か持っておきたかったので、エイヤーッと予約しちまいました。
中身がわからないのでオススメと言い切ってしまえないのですが(いつもこんな推薦文ばっかりで申し訳ない)、わたくしと思いを同じくする方、たぶんこれが最後のチャンスでっせ。
この本の真面目で詳しい案内はシネマハウスさんへ。
シネマハウスさんでも直接予約できますし、HMVでも取扱いがあるそうで。(おぉぉ。こっちならカード払いも出来るしローソン受け取りでもいいし、何より送料かからないわね~)

さぁ、新品ピカピカのレスリーをアナタのおうちへ迎えなされ。もちろんお部屋を掃除して待つべし。(内心:これで年内、レスリーの書籍関連おしまいにしてくだされや。もう無理でっせ)

レスリー・ブログ・ピープル












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/28-e77aef94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。