オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
数日前「慶」の在庫があったから購入しました~というコメントから、復刊ドットコムさんに在庫が復活したんだなぁ。と、お知らせの記事を書こうとして気づきました。
肝心の感想を書いてる記事がナイ…書いたはず。どこに消えたのか???記事のアップを忘れてるだけなのかと思ってフォルダをひっくり返してみても見つからない。どこに行ったの~~~。
もうあの興奮と喜びの中で書いたテンションを取り戻すことなんて無理だわ。ガクッ…。それで結局、在庫復活の記事も書きかけのまま本日までほったらかしになってしまいました。

気を取り直して(コホン)。
えぇ、私が初めて実物を手にしてオススメ文を書ける最初の記事ですもの。力入れて書きますとも。
ちょうど一年前。「慶」の復刊が期限付きで予約数が2000部に達した場合実現するということが決定し、メールを会社で読んだので即座に予約を入れました。その後、いろいろとあり規定数には達しなかったものの復刊が決定したこと。レスリーの命日の目前、春のことでした。
レスリーとの思い出を持たない新米のファンの私には、初めての彼との思い出です。だから本当に忘れられない大切な出来事でした。そして全国の図書館への寄贈運動にまで発展し、レスリーを大切に感じている人たちの純粋な気持ちがまた新しいファンを生んでいる。私は一人一人が小さい存在だからこそ、レスリーの素晴らしさを語っていけるんだと思っています。
大きな組織の前には個人の意見は消えてしまうけれど、彼を愛する人たちの小さな思いは大きな組織もかなわない未知の力に満ちています。だからこそアクションを起こしていくことは大切なのだと思うのです。

復刊ドットコムさんにて「慶-ディレクターズエディション」在庫復活しています。しかし僅少です。前回の予約で逃した方は今のうちですぞ!
何しろ表紙からあまりのかっこよさにのけ反ります。届いたらまず、思わず声を上げてしまってもご近所にご迷惑をかけないように、窓は閉め、できればカーテンも閉めて開封すること。そしてレスリーのまぶしい視線を浴びて「あぅっ」となってしまいますので、大きく息を吸って心の準備をしましょう。安定した姿勢で向き合われることをお勧めします。
中の写真はとても美しいです。ブルーと赤のコントラスト…私の第一印象。
カメラ目線の写真はほとんどありません。けれど中国の大きな歴史の中にレスリーが包まれている、レスリーのいないページからも静かにこちらに語りかけてくる、彼の呼吸を感じる…そんな魅力の詰まった写真集です。
裏表紙のレスリーの背中。私はこの背をずっと追いつづけたいと、いつもそう思って写真集を閉じるのです。

大切なのは、自分とレスリーとの接点。私にはこの復刊「慶」が一つの接点。もし、あなたにとってもそうなったら、とても嬉しいことだなと思います。

■「慶」復刊特集記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/27-4f83a895

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。